« 自民党総裁選挙を秋田県連で開票しました。 | トップページ | ロシア向けに中古車をネット販売し、秋田港の活性化狙う。 »

2008年9月23日 (火)

自民党総裁選挙と県議会の常任委員会

このブログをご覧頂いている皆様は既に自民党総裁選挙の結果は新聞やテレビでご存じの通り、麻生太郎氏が新総裁に選ばれました。
昨日記載しました通り、国会議員票・386票と47都道府県の地方票・141票の合計527票で選挙が行われました。
自民党本部で行われた選挙の結果は、
投票総数 527票
有効投票 525票
無効投票 2票

得票数は候補者の届け出順に
石原 伸晃  37票
小池百合子  46票
麻生 太郎 351票
石破 茂   25票
与謝野 馨  66票
 
と云う結果でした。

昨日開票作業状況を記載しました秋田県連の党員投票開票結果を報告致します。
選挙人数・投票総数・投票率・有効投票数・無効投票数に付きましては昨日記載しておりますので省略致します。
石原 伸晃   480票
小池百合子   716票
麻生 太郎 4,389票
石破 茂    261票
与謝野 馨   436票

上記の結果、ドント方式という得票割り当て計算により、秋田県連の持ち票3票は全て麻生太郎氏に投票しました。
*

先程、NHKのニュースで2年前に総裁選挙に敗れた時のインタビューで麻生氏本人「自分は平時の時より、乱世の時に必要とされる人間なのかもしれない」と語っており、私は「その時が来ましたね」と感じました。麻生太郎氏が初めて総裁選挙に立候補した平成13年の結果は、小泉純一郎・298票、橋本龍太郎・155票、麻生太郎・31票だったのです。それにもめげずに4回目の挑戦で圧倒的多数で自民党総裁になりました。24日には日本政府の最高責任者である総理大臣に就任する事になります。責任が大きくなればなる程、反論や批判が多くなるのは世の常です。
今日、日本は国内外の課題が山積しておりますが、麻生太郎氏には豊富な経験と持ち前の明るさで日本の舵取りをお願いし、希望のもてる国づくりを進めて頂きます様に期待すると共に、私も自民党所属の1地方議員として支持して参りたいと思います。
******************************************************
*

県議会では常任委員会が始まりました。*

Dsc_0016 私は建設交通委員会に所属しておりますので所管する部局の付託議案の審査が行われました。まず建設交通部の説明と審査が行われました。
今、9月定例県議会に上程された、

一般会計補正額は総額42億9,483万円ですが、その内、

建設交通部の補正予算が、20億1,750万円で約半分を占めます。更にその内訳は、低迷している県内景気回復の経済対策として、

県単道路補修や県単道路改築などに、12億2,800万円

県単河川環境整備事業等に、6億8,600万円が提案されました。
Dsc_0026 中山建設交通部長からは「産業連関表※によりますと、我が県の建設事業投資では1.3~1.4倍の関連経済効果が発生すると試算されておりますので、この度の補正予算が県内経済対策の一助になる事を期待しております」との説明がありました。

※産業連関表とは
ある1つの産業部門は、他の産業部門から原材料や燃料などを購入し、これを加工して別の財・サービスを生産し、さらにそれを別の産業部門に対して販売します。購入した産業部門は、それらを原材料等として、また、別の財・サービスを生産します。このような財・サービスの「購入→生産→販売」という連鎖的なつながりを表したのが産業連関表です。(総務省統計局

|

« 自民党総裁選挙を秋田県連で開票しました。 | トップページ | ロシア向けに中古車をネット販売し、秋田港の活性化狙う。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自民党総裁選挙を秋田県連で開票しました。 | トップページ | ロシア向けに中古車をネット販売し、秋田港の活性化狙う。 »