« 鳥海山麓のブナ林が赤くなっています。 | トップページ | 本会議で一般質問が継続されました。 »

2008年9月19日 (金)

9月定例県議会の7日目、本会議が開かれました。

午前10時、本会議に先立って、議会運営委員会が開催され、本会議の進行等について確認されました。
午前10時30分、本会議が開会されて冒頭には、「子育て支援・教育充実等に関する調査特別委員会」の調査報告が北林康司委員長からありました。

Dsc_0009 報告の要旨は、
子育て支援・教育充実等に関する調査特別委員会は、将来の地域活力の源泉である子供を生み育てるための諸問題の整理と施策の方向性及び具体策を調査・研究する事を目的に、平成19年6月29日に設置されました。
本委員会は、設置依頼、定例会及び閉会中に21回の委員会を開催するとともに、子育て支援・教育充実の現状について県内外での調査や参考人招致を実施するなど、精力的に活動してきました。
我が県の置かれている現実を踏まえて、次に項目の推進を提言するものであります。
1 結婚したいと思う人が結婚しやすい環境づくり
2 子どもを産みたいと思う人が子どもを産みやすい環境づくり
3 少子化対策に重きを置いた経済的支援施策
4 行政主導から地域社会全体での取り組みへ
5 安定した職場環境づくり
6 市町村との十分な連携
7 限られた財源の有効活用


続いて一般質問が行われて、この日は3氏が登壇しました。
一般質問の1人目は自民党の小田美恵子県議でした。
質問項目は、
1 地方分権改革について
2 財政問題について
3 地域振興局の再編について
4 農業問題について
5 秋田力について
6 医療について
7 津波ハザードマップについて

*

一般質問の2人目は会派みらい21の瀬田川栄一県議でした。
質問項目は、
1 来春の知事選について
2 石油等の高騰に伴う諸対策について
3 教育行政について
4 消費者行政の充実について
5 地域振興局の充実について
6 秋田内陸縦貫鉄道の存続について

*

Dsc_0047一般質問の3人目は自民党の大関衛県議 でした。
質問項目は、
1 知事の政治姿勢について
2 地域振興局の再編について
3 岩手・宮城内陸地震対策について
4 秋田内陸線について
5 教育問題について

*

本会議の委員長報告と一般質問の状況は、全て県議会の中継録画で公開されてありますので、質問内容に興味ある項目についての質問と答弁は早送りや巻き戻しなどを使ってピンポイントで見聞きする事が出来ますのでお試し下さい。
********************************************************
P1001013 本会議が開かれた同時刻に、県議会と県庁の道路を挟んだ真向かいにあります、秋田市役所前広場で自民党の総裁選挙候補者街頭演説会があり、石原伸晃・小池百合子・麻生太郎・石破茂の4候補が秋田県民に政策を訴えました。

与謝野馨候補は現職の経済財政政策担当大臣として、米国大手証券会社リーマン・ブラザーズの経営破綻の問題に対応するため欠席しました。
各候補者のプロフィール/所見/推薦人一覧などはこちらでご覧頂けます。
主催者から、秋田市役所前広場での聴衆は4,500名と発表されましたが、私達は本会議開会と同時刻でしたので、残念ながら生の声を聞く事は出来ませんでした。

|

« 鳥海山麓のブナ林が赤くなっています。 | トップページ | 本会議で一般質問が継続されました。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥海山麓のブナ林が赤くなっています。 | トップページ | 本会議で一般質問が継続されました。 »