« 県議会の建設交通委員会とJA県連等との懇談会。 | トップページ | 本荘高卒業生宅に不審電話相次ぐ 学校に問い合わせ8件 »

2008年9月26日 (金)

定例県議会の14日目、委員会が継続されました。

県議会では昨日に引き続いて常任委員会が開かれています。
Dsc_0012 私が所属している建設交通委員会では昨日掲載した項目について、質疑応答がありました。

今日は特に「秋田市中通一丁目地区市街地再開発事業について」秋田内陸線の存続方策について」について多くの意見がありました。
通常、委員会は所属委員が質疑応答を行うのですが、この日は他の委員会に所属している議員から「委員外質問」の申し出が委員長にあり、その申し入れに所属委員が承諾して発言がありました。
「秋田市中通一丁目地区市街地再開発事業」には、秋田県立美術館の移転新築計画があります。
秋田県立美術館には藤田嗣治の大壁画、縦3m65cm、横20m50cm「秋田の行事」  があります。
そのスケールの大きさは展示室に入ると息をのむ程の大きさです。
藤田嗣治(レオナール・フジタ)の紹介は
http://www1.linkclub.or.jp/~ko-1/art/foujita.html
http://www2.plala.or.jp/Donna/foujita.htm
http://www.nikkei-events.jp/art/fujita.html
等をご参照下さい。
Dsc_0018 この大壁画を移設し展示する「新・秋田県立美術館」の建築に際して、高名な建築家の安藤忠雄氏の参画を得るという再開発準備組合からの提案を秋田県としても異存はない、と回答したことが報告されました。
安藤忠雄氏は今年6月15日、40年ぶりに秋田県で開催された植樹祭の際に天皇・皇后両陛下が着座された茅葺き屋根の「お野立所」を設計して頂きました。
植樹祭の様子は私のブログの6月16日にも記載しておりますのでご参照下さい。

|

« 県議会の建設交通委員会とJA県連等との懇談会。 | トップページ | 本荘高卒業生宅に不審電話相次ぐ 学校に問い合わせ8件 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県議会の建設交通委員会とJA県連等との懇談会。 | トップページ | 本荘高卒業生宅に不審電話相次ぐ 学校に問い合わせ8件 »