« 9月定例県議会が始まりました。 | トップページ | 矢島の八朔まつりがありました。 »

2008年9月14日 (日)

矢島の八朔まつりが始まりました。

私の地元で「400年の伝統を誇る」と伝えられている

矢島八朔まつりが始まりました。私が説明するよりも由利本荘市観光協会矢島支部で矢島八朔まつりの最新情報と解説や過去の写真や映像などがありますので、是非ご覧下さい、こちら です。

*

このまつりには、矢島町出身で町外に住んでいる人や嫁いだ人などもこの日に合わせて帰省する人が多くおります。
そう言う東京に嫁いだ我が家の長女も孫を連れて帰省してきました。
Dscf0009
まつりの前日は宵宮として、町の高台にある社殿で神事が行われた後に氏神を載せた御輿が町に下ります。
その前後には氏子6町内の若者の神楽が賑やかに笛や太鼓を打ち鳴らしながらお供をします。

*Dscn9805 Dscn9828

*

Dscf0024
*

*

*

Dscn9768矢島駅前周辺の広場や道路では出店が並び、店の前は人で埋め尽くされておりました。
夜遅くまで笛や太鼓の音が響き渡り、夜空には花火が打ち上げられます。

*

*

お祭りは何処の地域でも盛り上がるものとは思いますが、人口6千人を割ってしまいました小さな町ですが他の地域からの来客も多く、楽しんで頂いておりました。
明日はまつりの当日です、6町内の若者が山車を引き踊りも披露しながら町内を練り歩きます。

|

« 9月定例県議会が始まりました。 | トップページ | 矢島の八朔まつりがありました。 »

秋田の観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月定例県議会が始まりました。 | トップページ | 矢島の八朔まつりがありました。 »