« 矢島の八朔まつりが始まりました。 | トップページ | 学力テスト平均正答率、公表しない方針 全市町村教委 »

2008年9月15日 (月)

矢島の八朔まつりがありました。

Dscn9877 昨夜の宵宮に引き続き、今日は朝から祭典が開催されました。
八朔まつりについての詳しい紹介は昨日も紹介しましたがこちらをご覧下さい。
昨日の記事にも書きましたが、6町内の若者が山車を引き、仮装での踊りを披露しながら町中を練り歩きます。
山車の練り歩く道路沿いには、町民が家の前などに振る舞い酒を用意して、仮装や山車引き、お囃子などで頑張っている若者達に酒やつまみを振る舞います。

*
私の家は祖父が大正8年に創業した建設業会社を営んでおりましたが、3年前に町内の別の建設業会社と合併し、85年の歴史ののれんを下ろし、元の会社の名前自体は無くなってしまいました。
しかし、このお祭りの時には、以前の従業員などが私の自宅前に集まり、昔会社で作った社名入りの揃いの半纏を着て当時を懐かしみつつ、振る舞い酒の手伝いをしてくれます。
Dscf0113我が家は出発地点から一番最初の大きな交差点の角にありますので、各町内が山車を止めて目の前で一踊りをし、その後振る舞い酒や子ども達はジュース等で喉を潤し、先へ進んで行きます。

Dscf0137_2
*

Dscn9892Dscf0213_2 *

*

*

*

*

各町内の嗜好をこらした仮装や山車の写真を何枚か載せますのでお楽しみ下さい。

Dscn9907_2Dscn9895_2  
*

*

*

*

Dscn9889 Dscn9918

*

*

*

*

*

*

Dscn9904_2Dscn0050  *

*

*

Dscf01874歳になった孫はたまたま自分が教育テレビでいつも見ている踊りがあったので大喜びで飛び跳ねて踊り出し、その後も踊り手達の動きを見よう見まねで真似をしては大はしゃぎで跳ね踊ったり、山車を引く綱につかまったりしてご機嫌でお祭りを楽しんでいました。

*

その後、お昼過ぎにはこの祭典の主役である「神明様」を載せた神輿が白装束に烏帽子姿の担ぎ手に寄って町内を巡行します。各町内の山車は町中を引き廻り、賑わいは夜まで続きます。Dscf0273

|

« 矢島の八朔まつりが始まりました。 | トップページ | 学力テスト平均正答率、公表しない方針 全市町村教委 »

秋田の観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 矢島の八朔まつりが始まりました。 | トップページ | 学力テスト平均正答率、公表しない方針 全市町村教委 »