« ”鳥海りんどう”の収穫が盛んに行われています。 | トップページ | 第4回 由利本荘市交通安全市民大会が開催されました。 »

2008年8月 1日 (金)

秋田市千秋公園のハスの花が綺麗です。

秋田県の県都、秋田市の玄関口にある千秋公園のお堀のハスの花が見事に咲いていました。

*
P1000796
このハスの花は、2,000年の眠りから覚めた大賀ハスです。
*

大賀ハスとは、昭和26年3月、千葉検見川東京大学グランド地下より発見された3粒のハスの実は、ハスの権威者大賀一郎博士に依り、約2,000年前のものと鑑定され、その年の5月発芽し、翌年7月18日見事に開花した。
P1000794 大賀ハスは「世界最古の花」として、海外でも大きい反響を得た。
その古代ハスは千葉県千葉市千葉公園から日本各地をはじめ、世界各国へ根分けされ、友好親善を深めている。
なお、大賀ハスは、「千葉市の花」にもなっている。
大賀ハスの紹介はここにも在りましたし、ハスと睡蓮の違いなどの説明もありました。
大賀一郎博士の紹介はここに在りました。
千秋公園のお堀の下は秋田中央地下道路が通っています。
そのトンネル工事では、このお堀工区は平成13年から17年まで5年間、矢板を打ち込んで水を閉め切り、開削して工事をした区間でした。
P1000795_2 その工事期間5年間、ハスの株は他の池に移植して保存し、工事完成後に元のお堀に戻されたのでした。
情報では、昨年移植し花が咲きましたが今年は根が定着し、昨年の2倍程度の花つぼみを付けているそうです。
*

P1000793 私が鑑賞したこの日には、綺麗な満開の花もありましたが、これから咲く準備中のつぼみが沢山膨らんでいました。
8月一杯は楽しめるそうですので是非皆様も鑑賞してみて下さい、感動しますよ。

*

そして8月と言えば秋田県を代表する”秋田竿灯まつり”8月3日から6日までの4日間開催されます。
秋田市の竿灯の紹介はこちらに 
秋田竿灯まつりの公式ホームページはこちらでご覧頂けます。
皆様、”世界最古の花 大賀ハス”と東北夏の3大まつり”秋田竿灯まつり”をご覧にぜひ秋田にお越し下さい。

|

« ”鳥海りんどう”の収穫が盛んに行われています。 | トップページ | 第4回 由利本荘市交通安全市民大会が開催されました。 »

秋田の観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”鳥海りんどう”の収穫が盛んに行われています。 | トップページ | 第4回 由利本荘市交通安全市民大会が開催されました。 »