« 「鳥海山の会」のホームページが出来ました。 | トップページ | 全県少年野球大会が開幕し、矢島中が勝ちました。 »

2008年7月25日 (金)

岩手県が震源地でまた大地震が発生しました。

6月14日に発生した岩手宮城内陸地震から1ヶ月余り、また東北地方で大地震が発生しました。

以下、新聞の記事より
24日午前0時26分ごろ、岩手県沿岸北部で震度6強を観測する地震があった。秋田県でも広い範囲で震度4を記録した。
震源地は岩手県沿岸北部で、震源の深さは約120キロ。マグニチュード(M)は6・8と推定される。
秋田県内の広い範囲で震度4、 岩手では「6強」
 ▽震度4=秋田市、由利本荘市、大館市、鹿角市、横手市、湯沢市、小坂町、井川町、美郷町、大仙市
(秋田さきがけ新聞 7月24日)

 岩手県沿岸北部を震源に最大震度6強を観測した24日未明の地震で、負傷者は、同日午後1時までの読売新聞社のまとめで、7道県で計106人にのぼった。
 このうち26人が重傷となっているほか、岩手など3県で39棟が一部損壊した。
 震源地近くの岩手や青森では、午前11時28分ごろ、震度3の余震が発生。気象庁は「今後、震度4程度の余震が起きる可能性がある」としている。被災地の一部では未明からまとまった雨が降っており、土砂災害などに注意を呼びかけた。
 同庁は同日午前2時50分、120キロとしていた震源の深さを108キロに修正したが、その深さの違いなどから、「岩手・宮城内陸地震とは直接関係はない」との見方を示した。
(7月24日13時58分配信 読売新聞)

*
この地震に対応して秋田県では、発生即時に秋田県庁及び8振興局で災害警戒部が設置され、私達にも被害状況と対策状況が順次送信されてきます。

*

1204412010400721 県内の被害状況の情報収集の外に下記の様な活動が行われております。
0:44 消防庁より出動準備依頼
0:56 消防庁より出動依頼。岩手県から出動の求め(進出拠点 盛岡南IC)
2:02 秋田県隊一次派遣隊13隊50人出動
3:10   〃 二次派遣隊15隊51人出動・消防防災ヘリ 派遣要請準備(天候不良により待機中)
2:28 広域緊急援助隊警備部隊 小隊長以下24名車両8台、警察庁からの指令により青森県へ向け出動⇒青森県警(青森市)到着・待機
4:10 衛生中継車、消防庁からの要請により出動⇒岩手県軽米町から配信
4:40 災害医療派遣チーム・秋大附属DMAT(医師等4名)岩手医科大学で活動開始

*
上記の通り、隣接県ではお互いの災害に対して協力し合う様に政府も県も国民を守る努力をしています。

|

« 「鳥海山の会」のホームページが出来ました。 | トップページ | 全県少年野球大会が開幕し、矢島中が勝ちました。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「鳥海山の会」のホームページが出来ました。 | トップページ | 全県少年野球大会が開幕し、矢島中が勝ちました。 »