« 6月定例県議会の最終日でした。 | トップページ | 第53回自由民主党秋田県支部連合会大会が開催されました。 »

2008年7月 6日 (日)

子吉川暫定係留施設の完成と村岡敏英君を励ます会に参加しました。

私のふるさとの清流、子吉川鳥海山を源として、日本海まで延長63キロで秋田県の3大河川であり、1級河川です。
P1000709 その子吉川が日本海に注ぎ込む旧本荘市の河口から上流1キロ付近に、小型船舶の暫定係留施設が完成して、記念式典と祝賀会がありました。
この暫定係留施設は、これまで子吉川の両岸に「不法係留」とされていた、プレジャーボートや釣り船などを係留する施設です。
今までは各自がそれぞれに場所を取って川に係留していたのでしたが、利用者組織を作る事を前提に、河川の安全を管理する国土交通省と秋田県と利用者代表と協議をした結果、利用者団体を作り、ルールを守って係留する事を前提にして、国土交通省が3年間の期限付きで暫定係留施設を作ったものです。
暫定係留した船舶は95隻でした。
今後は川と海での釣りなどを「不法係留」等と呼ばれなくなって、楽しむ事が出来る様になりました。
ただし、暫定期間3年間の内に本格的護岸が工事されるようになった際にどの様に対処するかは今後の課題です。
***************************

夕方、4時30分から矢島町で私の同志である村岡敏英君を励ます会が開催されました。講師には、政治討論番組であるテレビタックルでお馴染みの政治評論家、三宅久之氏が約1時間30分講演されました。
P1000713三宅氏の講演では、世界情勢や日本の政治情勢の話をされて最後には「少子化の現実を受け止めて責任ある政治が必要だ、私は志の高い村岡敏英君を推薦します」との事でした。
矢島町の会場には、旧矢島町、鳥海町、由利町、東由利町の4町から約400名の皆様の参集がありました。

*

P1000712 私も一言ご挨拶をさせて頂きましたが、私は村岡敏英君の、運輸大臣秘書官と官房長官秘書官の経験と知識と人脈は秋田県の財産です。是非国政で活躍して頂く事を切望しています。皆でそれを実現しましょう」と激励させて頂きました。
励ます会の最後には村岡敏英君から力強い決意の言葉が述べられて、参集した皆様は再度支援の気持ちを固められた様子でした。

|

« 6月定例県議会の最終日でした。 | トップページ | 第53回自由民主党秋田県支部連合会大会が開催されました。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月定例県議会の最終日でした。 | トップページ | 第53回自由民主党秋田県支部連合会大会が開催されました。 »