« アユ釣りが解禁になりました。 | トップページ | 県議会の16日目、予算委員会が開かれました。 »

2008年7月 3日 (木)

県議会の15日目、総括審査が行われました。

県議会の総括審査とは、部局別審査で行き届かない、県政の重要課題、他部局重複する課題、知事に直接質問したい課題などを目的として行われます。
Dsc_0019_2 *

*

*

*

*

*

この度、7月2日は、18人の議員が質問しました。
主なる質疑
・地域振興局の再編について
・岩手内陸地震の取り組みについて
・地域医療の知事の考え方
・県立病院の独立行政法人化
・原油高対策について
・秋田内陸縦貫鉄道について
・知事の政治姿勢について
・国際教養大学の現況と将来展望について
・ゼロ歳児保育料半額助成制度について
・道州制論議について

等について、知事始め県当局に議員が質問しました。

*
Dsc_0118 私は知事の政治姿勢と国際教養大学の現況と将来展望について、知事に質問しました。
知事始め県当局の担当者は、県政推進の手順について、等の答弁がありました。

これまで本会議の様子は、中継および録画で見る事ができますが、今回の総括審査から、委員会も、インターネットで生中継が行われています。
興味のある方は秋田県議会事務局から検索して下さい。
文章による議事録は少し時間が掛かりますが、必ず掲載されますので、興味のある箇所やキーワードを基にして検索して見て下さい。
本会議の議事録と委員会の議事録が確認出来ます。

|

« アユ釣りが解禁になりました。 | トップページ | 県議会の16日目、予算委員会が開かれました。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アユ釣りが解禁になりました。 | トップページ | 県議会の16日目、予算委員会が開かれました。 »