« 子吉川暫定係留施設の完成と村岡敏英君を励ます会に参加しました。 | トップページ | 旧由利町の西滝沢小学校にお別れ。 »

2008年7月 7日 (月)

第53回自由民主党秋田県支部連合会大会が開催されました。

自由民主党秋田県支部連合党員11,000名で、市町村単位の地域支部と職域支部で構成されています。
午前11時から秋田県議会議員で構成されている、常任幹事会が開催されて大会(総会)に諮る議案の協議が行われました。
12時30分から地域支部長や職域支部長などで構成されている総務会(役員会)が開かれて県内から約100名の出席がありました。

*

P1000716 総務会では大会議案の説明と党勢拡大についての意見交換がありました。
各支部長からは、来る衆議院議員選挙と県知事選挙についての取り組み状況について、積極的な発言が相次ぎました。
自民党は現在逆風の中にありますが、最前線で活動されている各地区支部長の発言を聞くに付け、大変心強く感じられました。

*

P1000719 午後、2時から党大会が開かれて、全県各地から各支部代議員など、約350人の参加がありました。
党大会は、工藤嘉範青年局長の司会で進められ、小田美恵子女性部長の開会宣言、国歌斉唱、党歌斉唱、の後に津谷永光秋田県連会長から挨拶があり、「ご参加の皆様には平素の自民党活動に感謝を申し上げ、今後もなお一層のご支援をお願い致します」等との内容でした。
続いて鈴木洋一幹事長から党情報告があり、「我が県では昨年9月に秋田わか杉国体が開催され、今年の6月には全国植樹祭が開催されて、天皇皇后両陛下の御来県されました事を第1にご報告申し上げます。昨年9月に豪雨災害と今年6月の地震災害発生時には一早く自民党秋田県連対策本部を立ち上げ、現地調査や救済措置の要望活動をし、国からの予算措置がされました」等々の報告がありました。
続いて、国会議員の挨拶として、秋田県選出現職の二田孝治代議士御法川信英代議士 、第2区支部長、金田勝年氏からあり、来賓挨拶として、田口聡公明党秋田県本部代表と秋田県内市町村長代表として秋田市佐竹敬久市長からありました。
次に議長を選出し、議事に入りました。

*

議案第1号は「平成19年度決算承認」が議題となり、財務委員長の私が説明し、承認されました。
*

議案第2号は「平成20年度活動方針案」が議題となり、組織活動方針については冨樫博之組織委員長から、政務調査活動については武田英文政務調査会長から、広報活動については、小松隆明広報副委員長から、それぞれ説明があり、承認されました。
*

議案第3号は「平成20年度予算(案)」が議題となり、私が説明し、承認されました。

*

議案第4号は「大会宣言(案)」が議題となり、中泉松司青年部長「我が党の使命は、国政を停滞させることなく、国民・県民が夢と希望の持てる安心な国づくりを進めていく事であります。来る衆議院議員総選挙と各級選挙における我が党候補の必勝を期す為に全力を傾注し、国民・県民の負託に応えて参ります。右、宣言する。」と力強く読み上げられ満場の拍手で承認されました。
大会は以上で終了し、会場を作り直して立食パーティー形式で、和やかな懇談会が開かれました。
程良く時間が経過した時に、村岡敏英の挨拶で懇談会が締められました。

|

« 子吉川暫定係留施設の完成と村岡敏英君を励ます会に参加しました。 | トップページ | 旧由利町の西滝沢小学校にお別れ。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子吉川暫定係留施設の完成と村岡敏英君を励ます会に参加しました。 | トップページ | 旧由利町の西滝沢小学校にお別れ。 »