« 鳥海山ろく線利用促進リレーシンポジウムが開催されます。 | トップページ | アユ釣りが解禁になりました。 »

2008年7月 1日 (火)

県議会の13日目、予算特別委員会が開かれました。

県議会が開会された18日に上程された予算は、5つの分科会に付託されて審査されていました。
予算委員会全県議会議員と県当局の幹部が参集し、分科会の審査状況が委員長から報告されました。
総務委員長からは、現在8つある地域振興局を3つに再編しようとする提案に対しての質疑内容が報告されました。
福祉環境委員長からは、県立病院の独立行政法人化を目指す提案に対しての質疑についての報告がありました。
建設委員会からは下水道事業を県営事業から指定管理者制度への運営移行についての協議の報告がありました。
教育公安委員長からは県立学校の耐震構造への補強事業についての報告がありました。

*

Photo 上記の報告を受けて、各会派毎に議員総会が行われて審査状況の協議が行われました。
会派議員総会で、更に県政の重要事項、審査を深めたい項目、複数の部局に関連する事項について、知事が出席して総括質疑が行われます。

*

総括審査の主な項目は
・地域振興局の再編について
・岩手宮城内陸地震対策について
・地域医療について
・県立病院の独立行政法人化について
・原油高対策について
・シーアンドレール構想について
・知事の政治姿勢について
・教育問題について

等となっており、総括審査は7月2日に開催されます。
**************************
夕方から由利本荘測量設計業協会の総会が開催されて出席しました。
私はこの協会設立の13年前から拘わっており、顧問に委嘱されております。
会長からは「公共事業が大幅に減少し、会員の経営は大変厳しいものがありますが、頑張りましょう」との事でした。
私も「会員皆様の技術と経験を活かして地域発展の一翼を担ってもらいたい」と申し上げました。

|

« 鳥海山ろく線利用促進リレーシンポジウムが開催されます。 | トップページ | アユ釣りが解禁になりました。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥海山ろく線利用促進リレーシンポジウムが開催されます。 | トップページ | アユ釣りが解禁になりました。 »