« 矢島町で煎茶の茶会が開かれて参加しました。 | トップページ | 自宅横の河川災害復旧工事が進んでいます。 »

2008年6月 3日 (火)

菩提寺の護持会の総会が開かれて、参加しました。

私の菩提寺である曹洞宗 高建寺の護持会総会が開かれて参加しました。
高建寺にはホームページもあり、表紙には住職から次の様なメッセージが記載されております。

檀家の皆様、そして故郷を出て世界中でご活躍の皆様、毎日、元気に生活しておりますか。
私たちは、「ご先祖様」に生かされて生きております。
ぜひ、感謝の気持ちを忘れずにお過ごし下さい。
そして、故郷のお寺にもお越し下さい。皆様の幸せをお祈りします。

高建寺住職 合 掌
、と。
現在の住職、佐藤成孝氏は私の1級後輩で小さい頃からボーイスカウト活動などを共に経験し、今日まで親しくご厚誼を頂いております。
住職は矢島小学校矢島中学校時代は剣道部に所属して活躍、私と同じ本荘高校では伝統あるボート部で活躍し、早稲田大学進学後もボート部で活躍した経験のある住職です。
住職は創建以来600年の歴史と伝統を受け継ぎつつも、お寺に新たな歴史も作り上げております。
Dscn8867 それは住職が平成16年に

「鳥海山国際禅堂」の建設を発願し、自らの浄財寄付と多くの関係者からの支援を得て、平成18年に完成させ、落慶しました。
その経緯などについては、ホームページのお寺の情報誌「嶺松」に記載されておりますのでご参照下さい。
「国際禅堂」と名付けた通り、外国人も積極的に受け入れております。
この禅堂に参禅された方からのメッセージもありましたので、ご紹介致します。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~thaishun/zazen8.html

Nec_0568 この日の護持会総会での案件は
1、平成19年度の護持会収支決算報告
2、平成20年度の護持会会計収支予算(案)
3、本堂、庫裡屋根改修工事計画 でした。

決算と予算(案)は承認、3の屋根の改修工事については、檀頭から「大事業ではあるが、進めなければならない時期に来ている」との説明があり、参加者からは「役員で具体的な調査検討をして図ってほしい」との意見でありました。

*
Nec_0567 私は「600年の歴史の一コマを担っている我々にその大事業の巡り合わせが来たのだなと思います」と、懇親会で乾杯の発声をさせて頂きました。

|

« 矢島町で煎茶の茶会が開かれて参加しました。 | トップページ | 自宅横の河川災害復旧工事が進んでいます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 矢島町で煎茶の茶会が開かれて参加しました。 | トップページ | 自宅横の河川災害復旧工事が進んでいます。 »