« 6月定例県議会が開会しました。 | トップページ | 荒れる鳥海山の桑ノ木台湿原で鶯川林道を車両通行止めに。 »

2008年6月20日 (金)

秋田県が梅雨入りしました。

480511682120801_2 気象庁は19日午前、「北陸、東北が梅雨入りしたとみられる」と発表した。本県を含む東北北部の梅雨入りは平年より7日遅く、昨年より10日早い。
秋田地方気象台によると、県内は19日、低気圧の影響で全般に曇り空となり、秋田市では雨も観測した。東北地方は向こう1週間、梅雨前線や気圧の谷の影響で、曇りや雨の日が多い見込み。
東北北部は昨年、6月21日に梅雨入りしたとみられるという発表があったが、最終的には同29日に変更されている。東北の北部と南部が同時に梅雨入りするのは2003年以来。
東北北部の平年の梅雨明けは7月27日ごろ。
(秋田さきがけ新聞 2008/06/19 11:23 更新)


今年は春先から降雨が少なくて、つい先日までは「一雨ほしいね」が挨拶の言葉でしたが、さる14日に、とんだ自然の力である「岩手宮城内陸地震」が発生し我が県でも被害を受けました。
梅雨入りとなり雨が降れば、田畑は一息つき、灌漑用のため池の水位も少しは上がるでしょうが、一方では地震による土砂ダムが15個もあり、ダム決壊も想定され予断を許さない状態であり対策が進められています。
昨年8月には我が家の敷地の2面の堤防が豪雨による濁流で削り取られ、9月には、北秋田地区での豪雨災害、そして先日14日の地震も自宅で大きくて長い揺れを体感しました。
最近益々自然の力の大きさを見せつけられています。

8138311687677673 テレビのニュースでは東北の地震関連の次のニュースは九州北部の記録的な豪雨被害が報道されておりました。
佐賀県では「平年の6月1ヶ月の半分が1日で降った」との説明されておりました。
佐賀県には、かつて矢島町助役として2年間活躍して頂いた総務省の吉川浩民さんが現在、佐賀県の統括本部長に就任されています。
佐賀県のホームページで確認した所、吉川さんの職務である統括本部長は危機管理課や消防防災課を統括しており、当然吉川さんは災害対策の陣頭指揮に当たっていると思われます。
明日も大雨との情報ですので24時間体制で県庁に詰めて、寝ずの番をしている事でしょうか、心配です。
昨夜は吉川さんにお見舞いのメールを送信してから、床に就きました。

|

« 6月定例県議会が開会しました。 | トップページ | 荒れる鳥海山の桑ノ木台湿原で鶯川林道を車両通行止めに。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月定例県議会が開会しました。 | トップページ | 荒れる鳥海山の桑ノ木台湿原で鶯川林道を車両通行止めに。 »