« 公立高校舎の耐震化率、秋田県が全国で最下位 文科省調査 | トップページ | 定例県議会の本会議が開かれて、3氏が一般質問しました。 »

2008年6月23日 (月)

消防訓練大会の練習。

来る7月6日に開催される、消防訓練大会に向けて各分団毎に練習が行われています。
私の地区分団の練習会場は、私の敷地です。

*
消防団員は自営業、会社員など様々な職業に就いておりますので、平日は夕方からの練習開始ですが、22日は日曜日でしたので、午後から練習が始まりました。
とても暑い午後でしたが、団員皆噴き出す汗を拭きながら練習に励んでいました。
訓練大会は、分団長の号令通りに隊列を組む規律訓練と小型ポンプ操法の2種類があります。
P1000659 規律訓練はその名の如く、有事の際の指揮命令がスムーズに行われる様に分団長の命令で分団員が行動する基本動作の訓練です。
ポンプ操法訓練は有事の際、ポンプを操作して放水までする訓練です。
現在、矢島町の全分団には「小型ポンプ積載車」が装備されています。
P1000661 小型ポンプ積載車は車体の後部に独立したエンジン式のポンプが収納されております。
車両に装置されているパイプに接続しますと左右のどちらかからの吸管から給水し、左右の2カ所から同時に放水する事が出来ます。

*

また、ポンプ部分だけを車両から取り外して必要な場所に設置して、吸管と放水ホース引接続して給水と放水をもする事が出来る多機能タイプです。
P1000660_2 今日練習していた団員に話を聞いた所、全員がここ数年間の間に火災現場で放水した経験があるとの事でしたし、「訓練は大事です」と語ってくれました。

*

*

市民の安全な生活を守る為の消防団員の活動に深く敬意を表します。

P1000663

|

« 公立高校舎の耐震化率、秋田県が全国で最下位 文科省調査 | トップページ | 定例県議会の本会議が開かれて、3氏が一般質問しました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公立高校舎の耐震化率、秋田県が全国で最下位 文科省調査 | トップページ | 定例県議会の本会議が開かれて、3氏が一般質問しました。 »