« 高さ世界一・新東京タワーの名称は「スカイツリー」に決定。 | トップページ | 三種町森岳地区で連続不審火が発生、放火事件か。 »

2008年6月12日 (木)

各種の会議が開かれました。

朝9時30分から建設交通委員会が開かれました。
議題は鹿角地域振興局発注工事の落札決定の取り消しについて、県当局から説明がありました。
内容は6月9日に落札決定した通常砂防工事に於いて、入札参加予定業者から電話で「現場管理費の冬期補正を積算に計上しているのか」と問い合わせに対して「計上している」と回答したが実際は「計上されていなかった」為に、この落札決定を取り消し、再入札をする、と言う内容でした。
つい先日も平鹿地域振興局で入札事務のミスが発生しており、今後は更なる情報の共有化と職場内でのチェック体制の再点検をし、再発防止に向けた対策を強化するとの報告でした。
しかし、夕方の県内ニュースで県畜産試験場で事務ミスによって資料購入契約、等に間違いがあったと聞いてガッカリしました。1ヶ月以内に同じ様な単純ミスが3件です。
人間のやる仕事ですから単純ミスは完全に防ぐ事は出来ないものであろうとは理解しますが、完全を目差す仕組みは必要であろうと思います。

*

10時30分から政党内協議が行われ自民党控室に知事が訪問して、6月補正予算についての説明がありました。
P1000625
6月補正予算は20億4,865万円で、主な事業は、
○県立病院法人化準備事業 2,335万円
県立脳研とリハセンを独立行政法人化の準備
○比内地鶏種鶏供給施設整備事業 5,394万円
鶏舎を畜産試験場に1棟増設、農業試験場に1棟を新設する。
○企業立地促進事業 2億500万円
企業立地を促進する為、設備投資に要する投資額の20%を補助する。
○秋田港シーアンドレール構想推進事業
構想推進の為に港と鉄道との連結に掛かる調査等。
 等でした。
午後1時からは議会運営委員会が開会されて、総務企画部長から「6月定例県議会は18日に招集したい」旨の報告があり、委員会で日程の協議が行われ、会期は18日から7月4日までの17日間と決定された。

*

*

P1000627 午後1時30分からは秋田県医師会の皆様と自民党県議との意見交換会が開催されました。
秋田県医師会からは小山田会長・斉藤副会長初め10名の皆様、自民党県議20名参加での意見交換会でした。

議題は成人病医療センターの今後の運営課題についてでした。
成人病医療センターは秋田県医師会会長が理事長を務める財団法人が運営しており、県立脳研と隣接しているが今後の医療連携の懸念などについての意見交換を行いました。
午後3時30分からは去る4月に就任した佐藤文一副知事に訪問し、意見交換をしました。
*

P1000629 佐藤文一副知事の経歴はこのブログの4月29日に記載しておりますが、経済産業省からの出向で秋田県産業経済労働部長を務めておりましたので秋田県の産業振興の担う大役です。
岩本産業経済労働部長、関根貿易振興課長、貿易振興政策監からも同席して頂きました。

*
・秋田シーアンドレール構想。
・モンゴルの地下資源活用に秋田港は活用できるか。
・三菱重工国産ジェット機 MRJ に秋田県企業の参入の可能性について。
・日本酒の対米貿易事業の支援について。

*
上記について最新の状況を聞くとこが出来ました。

|

« 高さ世界一・新東京タワーの名称は「スカイツリー」に決定。 | トップページ | 三種町森岳地区で連続不審火が発生、放火事件か。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高さ世界一・新東京タワーの名称は「スカイツリー」に決定。 | トップページ | 三種町森岳地区で連続不審火が発生、放火事件か。 »