« 南極観測船「しらせ」に購入希望7件 | トップページ | 杉並区・和田中の夜スペに新たな展開 »

2008年5月12日 (月)

循環型農業の一例を紹介します。

北海道の千歳空港で人気のお土産ランキングで第1位は皆さんよくご存知の「白い恋人」ですが、第2位はこれまた皆さんご存知の「バターサンド」を抑えて、「花畑牧場の生キャラメル」だというのはご存知でしたか?
8047392 こちらの花畑牧場はご存知の方も多いと思いますが、タレントの田中義剛さんが牧場長を務めている牧場です。
こちらの牧場で最近目をつけてるのが「ホエー豚」と言うものだそうです。
ホエー豚の「ホエー」とはチーズ作りなどの過程で排出されるの液体部分です。
これはよくヨーグルトなどで見られる透明な上澄液(乳清)と同じようなもので、たっぷりと栄養を含んだ魔法の液体なのだそうです。
イタリアのパルマ地方には有名なパルメザンチーズがありますが、同じく有名なパルマハムと言う生ハムの一種があります。
このパルマハムの原料になっている豚はパルメザンチーズを作ったときに出るホエーを飲んで育っているのだそうです。
北海道の十勝では数年前に『十勝ホエー豚研究会』と言うものを立ち上げこのホエー豚で十勝の「豚丼」などを作っているのだそうです。
今まで捨てられていたホエーを利用して、餌にし、更に美味しい豚を育てるというのは、素晴らしい循環型農業だなと感心しました。

|

« 南極観測船「しらせ」に購入希望7件 | トップページ | 杉並区・和田中の夜スペに新たな展開 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南極観測船「しらせ」に購入希望7件 | トップページ | 杉並区・和田中の夜スペに新たな展開 »