« 国道108号 黒沢踏切渋滞対策の現地調査 | トップページ | 我が家のツツジも満開です。 »

2008年5月 2日 (金)

災害復旧工事が本格化しています。

昨年の8月20日から22日にかけて私の町、矢島町では記録的な豪雨に見舞われ、大きな被害を受けました。
私の敷地の東側を流れる田沢川も夏場は低い水位で流れているのですが、その日は濁流が荒れ狂い、まさに激流と呼ぶにふさわしい様子でした。
堤防の越水こそ免れましたが、堤防の護岸が一部倒壊しました。

私のブログの中で昨年の8月20日から22日までの由利本荘市の豪雨災害と、9月15日から17日までにかけての豪雨災害関係の記事は、画面右端の最下段のブログ検索で「このブログ内で検索」を選んで「災害」と入力して検索しますと表示されますので、時間のある時にご参照下さい。

Nec_0444 その田沢川の災害復旧工事が本格化しています。

工事現場の技師に災害復旧工事の概要を聞いた所、延長52m・直高4.6mの護岸工事だそうです。
川底を深く彫り込んで基礎を作って護岸を作ります。

Nec_0445 工事現場の皆様には安全第一で作業を進められる事を願っています。

|

« 国道108号 黒沢踏切渋滞対策の現地調査 | トップページ | 我が家のツツジも満開です。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国道108号 黒沢踏切渋滞対策の現地調査 | トップページ | 我が家のツツジも満開です。 »