« 故 佐々木喜久治前知事のご逝去を悼みます。 | トップページ | 南極観測船「しらせ」に購入希望7件 »

2008年5月10日 (土)

緊急地震速報また機能せず

8日午前1時45分ごろに関東地方を中心に震度5弱を記録した地震で、気象庁は緊急地震速報を発表しましたが、発表は到達の約40秒後で、またも間に合いませんでした。047

昨年10月に運用が開始されましたが、今年1月26日に石川県輪島市で震度5弱を観測した地震では、同庁のコンピューターが最大震度を4と予測したため速報が出ず、先月28日に起きた沖縄・宮古島近海を震源とする地震では発表は地震検知約10秒後でしたが、宮古島には検知5~6秒後に強い揺れが到達し、速報は間に合いませんでした。また、震度5弱の揺れがあるとして初の速報が出ましたが、実際は震度4でした。

気象庁では一般向けの緊急地震速報が揺れに間に合わなかったことについては、自動計算システムで最初はマグニチュードを小さく推定したのが原因と説明し、「P波(初期微動)だけでマグニチュードが決まらなかった。技術的改善を検討したい」と述べました。

いつ起こるかわからない自然現象を予測するなど、一時代前では考えられない技術革新です。

ただ、国民の「命」を守る重要なシステムだからこそ、万全を期して臨んでもらいたいと思います。

|

« 故 佐々木喜久治前知事のご逝去を悼みます。 | トップページ | 南極観測船「しらせ」に購入希望7件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 故 佐々木喜久治前知事のご逝去を悼みます。 | トップページ | 南極観測船「しらせ」に購入希望7件 »