« ふるさとの霊峰 鳥海山の山開きがありました。 | トップページ | 東京のアンテナショップを訪問し調査 香川県と愛媛県 »

2008年4月27日 (日)

東京のアンテナショップを訪問調査 京都府と北海道

東京駅八重洲口に降り立つと目の前に「ヤンマー」ビルがあります。Nec_0355

そのヤンマービルの1階に京都府のアンテナショップがありました。
物産販売のみのショップで店内を1周して商品を見ました。
Nec_0351 まず、全国にその名が轟く様な京都の名産品は置いてありませんでした。
それもそのはずです、全国に名前が通っている様な名店はデパートや駅地下街などに個別のショップを出店しているので、府のアンテナショップに商品を陳列して拡販を図る等の必要性は無いのだろうと私は想像しました。
物産はそれぞれの分野で評価の高いものであろうとは思いますが、私には「京都のお土産屋さんが東京駅の駅前にある」との印象でした、お客は誰もいませんでした。
そのヤンマービルの隣のビルに北海道のフーディストがありました。

使用面積の約半分がレストランで半分が物産販売のスペースでした。
レストラン部分は写真をご覧頂ければお解りの通り、北海道フーディストby GINZA LION と書いてありました。Nec_0352
銀座ライオンはサッポロビール直営のビアレストランチェーンで北海道は勿論、東北、関東、関西、四国、九州にまでそのチェーン店を展開しています。
当然北海道の食材をより多く使っているとは思いますが、メニューはファミリーレストランタイプで特別目を引く様な品はありませんでした。
Nec_0353 Nec_0354
物産販売を覗いてみると、北海道の物産が沢山並べられていましたが、北海道のお土産人気NO1の石屋製菓の「白い恋人」や六花亭の「マルセイバターサンド」 等は置いてありませんでした。
「白い恋人」は昨年、賞味期限偽装事件で一時製造販売中止をしていましたが、昨秋より製造販売再開されてからも品薄状態が続いているとホームページに記載されておりました。
これらの人気商品は、京都の名産品と同じく、道のアンテナショップに並べなくても売れる商品ですから出品しないのでしょうか?人気商品ゆえに品薄で販売出来ないのか私には分かりません。
ただ、私個人の思いとしては「北海道物産館」と名を打っているのであれば「白い恋人」と「マルセイバターサンド」が買える店となってほしいものですね。
ちなみに、羽田空港の「北海道物産館」も広ーいスペースのお店がありますが、Nec_0364_3
やはりそこでも「白い恋人」と「マルセイバターサンド」は販売していません。
でも今の時代ですから、通信販売では簡単に購入は出来ます。

|

« ふるさとの霊峰 鳥海山の山開きがありました。 | トップページ | 東京のアンテナショップを訪問し調査 香川県と愛媛県 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふるさとの霊峰 鳥海山の山開きがありました。 | トップページ | 東京のアンテナショップを訪問し調査 香川県と愛媛県 »