« 由利本荘ひな街道展の矢島町郷土資料館にて | トップページ | バターが消えたスーパー、原料の生乳不足直撃 »

2008年4月 8日 (火)

<小泉元首相>が衆院の解散・総選挙近いとの見方を示す。

私も自民党所属の県議会議員として、最も大事な国民の民意を汲み取る方策として、選挙はとても大事だと考えております。
D60_a8699a_2
今年の7月7日~9日まで開催されるG8洞爺湖サミット
では、5回目の議長国として日本の政治が安定しない状況が現れる事は国際社会に対して、不安を与えかねない事となるので、解散はないだろうと私は思っていましたが、下記の記事の通り、雲行きが怪しくなって来ました。

 自民党の小泉純一郎元首相は7日、横浜市で開かれた党神奈川県連パーティーであいさつし「そろそろ大事な、何とかという『風』が吹き出した気がする」と述べ、衆院の解散・総選挙は近いとの見方を示した。古賀誠選対委員長も「『年内解散はない』とずっと言い続けてきたが、『もう危ないぞ』と言わせてもらわないといけない」と強調した。
 これまで小泉、古賀両氏とも年内の衆院解散・総選挙の回避を強く主張してきた。しかし福田内閣の支持率の下落に歯止めがかからない上、民主党の小沢一郎代表がサミット前解散も視野に攻勢を強める中、両氏が総選挙が近いことを訴えたのは、自民党内を引き締める狙いがありそうだ。【西田進一郎】
     4月7日20時16分配信 毎日新聞

勿論、私達はいつ解散があっても良い様に心の準備はしています。


洞爺湖サミットの会場となるホテルは洞爺湖を眼前に見下ろす高台にある最高級のリゾートホテル「ウインザーホテル洞爺」です。
サミット開催ホテルとして全国にその名が知られて、近年大変混み合っているそうです。

|

« 由利本荘ひな街道展の矢島町郷土資料館にて | トップページ | バターが消えたスーパー、原料の生乳不足直撃 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 由利本荘ひな街道展の矢島町郷土資料館にて | トップページ | バターが消えたスーパー、原料の生乳不足直撃 »