« 「夜スペ」は公共施設の目的外使用 正式実施の中止求め仮処分申請 | トップページ | 道路特定財源の暫定税率期限切れの影響が出始めています。 »

2008年4月 4日 (金)

由利本荘地域における多チャンネル視聴について。

現在由利本荘市に敷設されているケーブルテレビの送信元であるONT基本チャンネルで視聴出来るのは、地デジによる重複を合わせても16チャンネルです。
それにデジタル放送受信機を購入する事によってプラス50程度のチャンネルを視聴する事が出来ます。
料金は基本チャンネルが\1300と一見割安ですが、これは現在ケーブルテレビに加入ていない秋田県の一般的な家庭とほとんどチャンネル数が変わらない必要最低限な番組視聴出来るだけで、電波状況さえ良ければ特別ケーブルテレビを必要としないものに支払っているだけのものです。

多チャンネル放送対応各局の料金の参考例は下記の通りです。Imagephp

①ONT ②CAN(参考) ③J-COM(参考) ④スカパー(参考)

コンパクトパック料金①\1,300

多チャンネル標準プラン
①\4,000 ②\3,700 ③\4,389 ④\3,910

多チャンネルデラックスプラン
②\4,500 ③\5,229 ④\5,700

(ONTは本荘ケーブルテレビ、CNAは秋田ケーブルテレビ、J-COMは全国版ケールテレビ、スカパーは衛星有料放送)

上記料金比較にある「多チャンネル標準プラン」は約50チャンネル「多チャンネルデラックスプラン」は約70チャンネルです。
この他にもWOWWOWや映画・競馬・宝塚などの専門チャンネルは各社追加料金で視聴する事が可能なものが多いです。
(だた、そう言ったチャンネル数もONTは他社に較べると少ないのが現状です。)
この他に各社加入金等がかかる場合もありますが、そちらの料金は加入促進キャンペーなどで流動的な場合があります。
J-COMは国内最大のケーブルテレビ会社で、北は北海道から南は福岡まで全国展開をしいます。

D60_a7716c_3  東京などとはテレビに映るチャンネルが違うので一概に料金の比較は出来かねるとは思ますが、これからの多チャンネル時代に、民放3局とNHKだけと言うのでは視聴者のニーズが満たされると私は思いません。
CANやJ-COMとの連携、提携なども検討する必要があるのではないでしょうか。
そう言った連携によって、「TBS」や「テレビ東京」など首都圏で人気のテレビ局の番組などが視聴可能になり、視聴者も多岐の情報を入手する事が出来る様になります。
情報化社会と言われる昨今、インターネットの普及は目覚ましいものがありますが、まだまだテレビは大切な情報源に変わりはないと思います。
 地方が環境整備を怠る事によって、住民が情報難民になってしまうような事態を避けるため、由利本荘市でも環境整備に力を入れる事が必要であると私は考えています。

|

« 「夜スペ」は公共施設の目的外使用 正式実施の中止求め仮処分申請 | トップページ | 道路特定財源の暫定税率期限切れの影響が出始めています。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「夜スペ」は公共施設の目的外使用 正式実施の中止求め仮処分申請 | トップページ | 道路特定財源の暫定税率期限切れの影響が出始めています。 »