« 豪雨災害復旧工事が進んでいます。 | トップページ | 東京でアンテナショップ訪問調査 秋田県・全国商工会・北海道 »

2008年4月14日 (月)

東京にある全国アンテナショップ、15県を訪問し、調査をして来ました。

 4月7日と8日の二日間で15県のアンテナショップを訪問調査してきましたので、順次報告致します。
まず始めは、今、秋田県が品川に新しいアンテナショップを出店するビルの工事現場を訪問。ビルの工事現場前の看板には5月オープンの看板がありました。

Nec_0327_2
 位置は品川の駅前で品川プリンスホテルの横を通り、高輪プリンスホテルへ通じる通りで京浜急行が所有しているビルの1階部分約100坪です。
工事現場を訪れ、工事の設計施工業者である丹青社の工事監督にご挨拶をして、説明を受けました。
昨日のブログにも書きましたが、私は祖父が創業した建設業の3代目です。
土木工事が主でしたが、2級建築士事務所も開設して建築工事も手がけていました。
また、現在も本荘市に床面積135坪の三昧(ざんまい)と言う居酒屋と、床面積100坪の居酒屋つぼ八を賃貸していますので、店舗改築工事に当たっては、その仕上がりの説明を受けて、賃貸を了承するなど、建築工事に対してある程度の知識があるつもりです。
設計施工契約をした株式会社丹青社(たんせいしゃ)は、商業施設・展示施設の内装・展示物等の製作を行う会社で乃村工藝社と並ぶ、日本の博物館展示業界の二大業者のひとつです。

 丹青社の概要は 東証1部に上場しており、設立 1959年(昭和34年)12月25日
業種 サービス業 で事業内容は 商業施設、美術館・博物館等の展示施設の内装、ディスプレイの製作などです。
資本金 40億2,675万円(2008年1月31日現在)、売上高 単体394億489万円で連結455億6,322万円(2007年4月〜2008年1月)、総資産 単体309億9,561万円で連結293億3,269万円(2008年1月31日現在)従業員数 単体871人、連結1,379人(2007年7月31日現在)この資料はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用しました。
品川のビルのテナントは天井部分は換気のダクトがほぼ全面に配管されており、最近トレンドのスケルトン(配管むき出しは)タイプは無理で、天井を貼る事、通路は秋田産の石を貼る事、壁は秋田県産の珪藻土の塗り壁等が使用される事、等の説明を受けました。

Nec_0330_3Nec_0329_2
 この日の作業はダイニングの厨房部分の工事でした。
一通りの説明を受けて、帰ろうと思った時に偶然に秋田県の担当である産業経済労働部の青木次長と柴田課長が訪れて合流しました。


Nec_0331_3 
 丹青社との打ち合わせとの事で丹青社の方、3名様とも名刺交換をしてご挨拶をさせて頂きました。
ちなみに向かって左側の青木次長は昨秋、「皇太子殿下の鳥海山登山」をした時の先導ガイドをした方で、向かって右側の柴田課長は秋田県の財政課に勤務の後に請われて人口62,300人の能代市に助役として出向してきたユニークな経験も持つ、実力のある両名です。
両名共に秋田県の魅力発信の為に、より良いアンテナショップが出来る様に最善の努力をしてくれる事でしょうし、期待しています。

|

« 豪雨災害復旧工事が進んでいます。 | トップページ | 東京でアンテナショップ訪問調査 秋田県・全国商工会・北海道 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豪雨災害復旧工事が進んでいます。 | トップページ | 東京でアンテナショップ訪問調査 秋田県・全国商工会・北海道 »