« 東京のアンテナショップ訪問調査 滋賀県・長野県・沖縄県 | トップページ | 秋田市の千秋公園のさくらまつり »

2008年4月23日 (水)

東京のアンテナショップ訪問調査、鹿児島県。

Photo_2  JR有楽町駅から徒歩3分の位置に鹿児島県のアンテナショップ「かごしま遊楽館」がありました。
 1階は特産物販売、2階はレストラン、3階は工芸品展示・販売、9階にはU・Iターン、新規就農相談/鹿児島県事務所があります。
1階では、本場鹿児島のさつまいも加工品をはじめ、「かるかん」や「げたんは」などの郷土菓子、揚げたてのさつま揚げや人気の黒豚加工品など郷土色豊かな特産品を販売していました。
また、健康にも良いということで、今マスコミで話題の本格焼酎(芋、麦、黒糖)、紫いも加工品、黒酢なども数多く取り揃えてありました。
 2Fのレストランでは、本場かごしま黒豚・黒牛などが味わえます。
店員に名刺を差し出して「秋田県も品川にダイニングをメインとしたアンテナショップを新設しますが、先輩ショップとしてご教示を頂ければ有り難い」と訪問の趣旨を説明すると、店長は不在でしたが、ご丁寧に料理長が調理の手を止めて対応して頂きました。
料理長の説明では「ここは開店して14年になります、レストラン部の営業は、鹿児島県に本社があり、鹿児島県内で数店舗のレストランを経営している会社に当初から民間委託方式です。

Photo_3  このレストランのテーマは『鹿児島黒豚』をPRする事でした。その目的は十分達成されて、『鹿児島黒豚』は全国で知名度が上がり、現在『鹿児島県産の黒豚』は品薄状態です。隣接する県の養豚家も『黒豚』に切り替えている所が増えていると聞いています」と自信満々で答えて下さいました。
と同時に料理長らしく食品には関心が高く即座に「秋田県と言ったら『比内鶏』『稲庭うどん』『きりたんぽ』がテーマでしょうね、食材が豊富で期待されますね」とエールを送って頂きました。
 3階では薩摩焼、大島紬、薩摩切子、屋久杉加工品など、伝統と技が生きる工芸品の数々がフロアー一杯に並べられていました。
 また9階には、鹿児島県事務所があり、「鹿児島県へのU・Iターン、新規就農相談を希望される方はどうぞ、お越し下さい」と一階に説明書きがありました。

有楽町駅前のビルにこれだけのフロアーを使って大消費地、東京に鹿児島県を発信しようとする積極性が感じられました。

|

« 東京のアンテナショップ訪問調査 滋賀県・長野県・沖縄県 | トップページ | 秋田市の千秋公園のさくらまつり »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京のアンテナショップ訪問調査 滋賀県・長野県・沖縄県 | トップページ | 秋田市の千秋公園のさくらまつり »