« 今日はブログの更新をお休みさせて頂きます。 | トップページ | 県議会の13日目、議案審査が紛糾しました。 »

2008年3月 4日 (火)

県議会の12日目、委員会が開かれました。

今、定例県議会には
平成19年度補正予算平成20年度当初予算が上程されております。上程された全体予算は各常任委員会に担当分野毎に分割して審議されます。
*
Photo
*
*
*
*
*
*
*
*
私は現在、県議会では建設交通委員会に所属しておりますので、所管する事業の説明と質疑が行われました。
*
この日は平成19年度、補正予算部分が審議されました。
特に大きな補正予算としては、昨年9月16日から18日にかけて県北部を中心とした記録的な豪雨により、住宅や農地に甚大な被害が及びその復旧に関する予算でした。この雨による被害が最も大きかったのは、県北部を流れ秋田県の3大河川である米代川水系1級河川 
阿仁川でした。
Photo_2 その災害復旧事業は、
「災害復旧助成事業」として採択され、
総延長:28km区間で5カ年計画、
築堤工:12.1km、
掘削工:93万立方メートル、
橋梁工:3橋で、
事業費が102億円の膨大な事業です。
*
今議会に諮られたのは、平成19年度分の事業として45億5,362万円で、国と県とが2分の1ずつの負担です。
Photo_3 その阿仁川の下域に当たる
米代川については
「河川災害復旧等関連緊急事業」として採択されており、
延長:35.5kmで、
総事業費が69億円、4カ年計画で
平成19年分の事業費は21億8,000万円で
その内県負担金は2割の4億3,600万円となっております。
*
災復旧事業はより早く対処する事が求められますので、県議会としても県民の安全確保のめに当然予算を速やかに可決して、早期の事業発注を望むものです。
上記の2事業採択ついては私のブログの11月22日に記載しておりますのでご参照下さい。
*
*
Nec_0262 この日の午後6時から、私と同期、本荘高校の第65期・同期会が開催されました。
参加者は21名と大賑わいでした。
昨年12月に10名ほどで同期会を開いた際に、「次回は私ともう一人、佐々木君の誕生日である3月3日に開催しますので、多くの同期生に参加してもらえる様に連絡して下~い」と宣言しておりましたので、この様な大勢での同期会となりました。
卒業して38年もなるのに高校の同期会は絆が強い事を実感しました。
皆、56歳ですのでそれぞれの分野で大事な役割を果たしておりますが、その中の一人を紹介します。
Nec_0263 彼は大内町出身の佐々木君で今日、地方の医師不足が叫ばれている時代にいち早く地元秋田に帰ってきた精神科の医師で、すでに昭和町で開業している医院長さんです。彼は自治医科大学の一期生で卒業年次に校歌を作るので募集があって応募したところ、採用されたのです。よって、自治医科大学校歌作詞者として大学で歌い継がれて、記録されている事を今日聞きました、すご~い。会の最後に記念写真を撮り、「次回は6月にやるぞ~」と宣言して閉会しました。それは、それは楽しい同期会でした、次回も楽みです。

|

« 今日はブログの更新をお休みさせて頂きます。 | トップページ | 県議会の13日目、議案審査が紛糾しました。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

卒業シーズンの今日この頃、時折、顔を出す日差しが寒さを和らげるなかご公務ご苦労様です。
ひな祭りにお誕生日だったのですね、おめでとうございます。birthday
私は、1日誕生日でした。happy01

気心知れた同期の皆さんと祝えるなんて最高ですね。羨ましい限りです。

私は1日、高校の卒業式に来賓として参加祝賀会で隣の席の方とひっそり便乗祝いをしました。(我が子は来年卒業です)

その卒業式、今年は本荘由利地域の高校すべてが同日だったようで招かれた来賓の方々も体は1つ出席高校はどうやって決めているのだろうかと疑問をもちました。私が卒業する頃は、1日は〇〇高校、2日は〇〇高校、3日は〇〇高校と決まっていたと記憶しておりますがこれも時代のながれなかと感じました。

投稿: あ~ばん子 | 2008年3月 4日 (火) 09時46分

あーばん子さん、時々コメントを頂き有難うございます。
3月1日に誕生日でしたか、3月生まれは小さい頃体が小さくて、なかなか苦労しましたよね。
高校の卒業式に参加されていたのでしたか、感動しますよね。
由利本荘市内の高校の卒業式は昨年まで、3月1日から3日まで分散して開催されておりましたので、私達は1日午前中に本荘高校の卒業式に出席し、午後から卒業祝賀会、2日午前中に由利高校の卒業式、午後には祝賀会、3日午前由利工業高校の卒業式、午後には祝賀会と連続して参加しておりました。ところが今年から3月1日に集中開催されたので、由利本荘市の自民党県議3人で相談しました。
その結果、私は午前中の式典と午後の祝賀会共に、母校の本荘高校に出席する事になりました。小田県議は、午前の式典と午後の祝賀会共に由利高校へ出席、加藤県議は午前の式典は本荘高校、午後の祝賀会は由利工業高校に出席する事に打ち合わせました。
私は出席出来なかった高校へはお祝いのメッセージを送ってお許し頂きました。
今後もお気づきの事、質問などありましたらいつでもコメントに掲載して下さい。
分かる事なら何でも説明いたします。

投稿: 佐藤 健一郎 | 2008年3月 4日 (火) 15時43分

早々のご解答ありがとうございます。合併前から思っていたのですがどうしても本荘・由利・由利工業に集中していますよね。市内の高校は西目・矢島を含む5校なのに何故か市長本人の出席は必ず本荘高校というのも本荘の伝統のある高校として否めないのでしょうが今回は知事も出席ということでなんとなくですが釈然としない思いが残りました。

投稿: あ~ばん子 | 2008年3月 5日 (水) 09時23分

アーバン子さん、再度のコメントを確認しました。市長は平成17年の合併前は由利本荘市内の、本荘・由利・由利工業の3校の卒業式にそれぞれ出席しておりました。合併してからは西目・矢島も追加になったわけですが、体が一つなので3校が限界だったと思います。ましてや今年から5校同日開式となった場合には、1校しか参加してもらえないのは残念ですね。私は矢島高校と由利工業を一年ずつ交代で出席していました。今年知事も本荘高校の卒業式に出席しましたが、その出席校を決めるには、まず、退職校長の学校であり、出席した事がない高校から優先する事を原則としています。1日は午前中に本荘高校で午後から横手高校に出席するとの事でした。

投稿: 佐藤 健一郎 | 2008年3月 5日 (水) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はブログの更新をお休みさせて頂きます。 | トップページ | 県議会の13日目、議案審査が紛糾しました。 »