« 県、医療費108億円削減目指す「適正化計画」最終案 | トップページ | 本荘南中学校の建築工事が進んでいます。 »

2008年2月25日 (月)

平成20年度予算の主要事業を紹介致します。

D60_a25642月定例県議会に諮られている
秋田県の平成20年度一般会計は実質 
5,771億3,900万円
です。
*

その主なるものを紹介します。
◆後期高齢者医療保険基盤安定負担事業
 17億5,225万円
後期高齢者医療広域連合の財政運営の安定化を図るため、低所得者に対する保険料軽減分を補てんする。
*
◆がん総合対策推進事業   
 5億6,513万円
本県のがん死亡率の低減を図るため、がんの予防、検診、治療の対策に総合的に取り組む。
*
◆介護給付費負担金    
 110億7,945万円
介護保険法に基づき、介護保険の給付に要する費用の一部を負担する。
・負担割合 施設分:  
県17.5%(国20% 市町村12.5% 保険料50%)
               施設以外分:
県12.5%(国25% 市町村12.5% 保険料50%)
*
D6_0307b_05 ◆間伐促進関連事業     
 24億7,020万円
造林事業として、植栽、下刈、間伐等の森林整備を行うための経費を助成する。
*
◆中小企業振興資金貸付事業  
 255億8,673万円
県内中小企業者に対し、事業資金を融資する。
・融資枠 337億円 ・貸付限度額 1億円 ・貸付利率 2.55%
*
◆経営安定資金貸付事業    
 140億0596万円
経営不振に陥っている中小企業に対し、低利な事業資金を融資する。
・融資枠 87億円 ・貸付限度額 8,000万円 ・貸付利率 2.15%
*
新事業展開貸付事業 
 38億5、060万円
事業転換や市場開拓により、新事業に取り組む企業の資金調達を支援する。
・融資枠 15億円 ・貸付限度額 1億円 ・貸付利率 2.15%
*
◆商工団体組織活動強化費補助事業 
 19億1,991万円
小規模事業者を中心とした県内中小企業者を支援するために助成する。
・中小企業団体中央会補助金 1億5,117万円
・秋田県商工会連合会     14億2,397万円
・秋田県商工会議所       3億4,476万円
*
Eyes0819_2◆地域中小企業応援ファンド設置事業 
 45億3,035万円
新事業展開を行う中小企業者を支援するため、県と(独)中小企業基盤機構からの貸付金を合わせてファンドを創設し、その運用益を助成する。
*
◆企業立地促進事業  
 41億3,877万円
本県にとって波及効果の大きい企業の立地を促進するため、設備投資等に要する経費の一部を助成する。
・限度額 15億円(研究所併設20億円)
*
◆企業立地・導入促進資金貸付事業  
 21億8,971万円
企業誘致と地場産業の高度化を図るため、工場の新増設等に対し低利融資を行う。
・融資枠 20.5億円 ・貸付限度額 10億円 ・貸付利率 2.0%
*
◆地域情報格差解消事業  
 3億6,8925万円
・携帯電話用鉄塔施設整備 矢島町荒沢・大内羽広・南由利原、他 4地区
*
◆農業集落排水事業  
 19億0798万円
*
◆中山間地域等直接支払交付金事業  
  8億7,702万円
*
◆国道道路改築事業 
 14億6,000万円 国道 5路線 
*
予算の主なるものを記載致しましたが、県民生活向上の為に、幅広い分野で皆様の税金が活用されております事をご理解頂ければ幸いです。

|

« 県、医療費108億円削減目指す「適正化計画」最終案 | トップページ | 本荘南中学校の建築工事が進んでいます。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県、医療費108億円削減目指す「適正化計画」最終案 | トップページ | 本荘南中学校の建築工事が進んでいます。 »