« 最終倍率1.16倍 県内公立高校、志願先変更締め切る | トップページ | 資源エネルギー開発議員連盟の勉強会が開かれました。 »

2008年2月22日 (金)

平成20年度予算を審議する2月定例県議会が開会しました。

Photo 本会議では知事の説明がありました。
最初に「子育て支援と教育の充実を推進する将来ビジョン」についての説明がありました。
知事は平成17年6月定例県議会に於いて、「新たな子育て支援策」を提案し、その際、「新たな県民負担の導入も視野に入れた検討が必要である」と話して具体的な検討に着手しました。
*
平成18年3月には「たたき台」を平成19年4月には「将来ビジョン(案)」を作成した上で、県議会や総合政策審議会、各地域での県民との意見交換など議論を続けてきました。先般実施した県民アンケートでも、八割以上の県民が現在のサービス水準を維持または充実させる事を望んでいますが、税による新たな県民負担については、
賛成」「どちらかといえば賛成」が合わせて25.0%
反対」「どちらかといえば反対」が65.5%と、県民の理解が得られている状況にはありません。よって新たな県民負担に関する税条例を提案する環境にはないと判断しました、と述べて新税導入の断念を正式に表明しました。
*
Photo_2 次に平成20年度の重点施策についての説明がありました。
本県の自立と発展に向けたチャンスとして、当面する課題である「産業の振興」、「教育」、「県民の命」に関わる施策の3分野を積極的に推進して参ります。
第1の産業振興につきましては、世界規模での競争が激化する中にあっても、自動車など高度なものづくり産業は、国内に最先端の開発拠点を持ち、優れた人材を擁し、魅力的な商品を世界市場に提供することで、勝ち残って行くものと思います。
この様な産業を秋田に根付かせ、環境リサイクルや食などの「秋田の強み」を活かした産業を伸ばすことが、働く場を確保する最善の道と考え、ものづくり産業の振興を最優先課題と位置づけ、全力を傾注して参ります。
*
Photo_3 第2の教育についてです。
私達は、未来を担う人材の育成に大きな責任を負っており所得格差が、教育格差につながらないよう、具体的な対策が必要です。
秋田県内の小・中学生の高い学力を維持しながら、この学力を高等学校、大学へとつなげ、秋田の子供達をより大きく、たくましく育てていきたいと思います。
その為に教員の指導力の向上に加え、大学入学時の各家庭の負担を軽減するため、秋田県育英奨学金も充実致します。
*
第3に、県民の命を守る施策の充実を図ります。
命を守り医療の機会を保障することは、県民が安全・安心に暮らすための基本であります。県内どこでも適切な救急医療が受けられるよう、県北、県南の地域救命救急センターに加え、県内の救急告示病院の運営を支援して参ります。老朽化が進む厚生連病院の整備につきましては、、鹿角組合総合病院、湖東総合病院、仙北組合総合病院の改築が着実に図られるよう、対策を講じて参ります。
*
続けて、平成20年度当初予算案について、主要事業の説明がありました。
最後に人事案件として「秋田県副知事の選任について」は、副知事に、現産業経済労働部長である佐藤文一(ぶんいち)氏を選任したく提案致しましたので、何卒ご同意賜りますようのお願い申し上げます、と述べて説明を終わり、壇上から下りようとして所に財政課長が駆け寄り、何かを指示しておりました。
知事は壇上に戻り「訂正させて頂きます、副知事選任をお願いした際に佐藤文一(ぶんいち)氏と申し上げましたが、正しくは佐藤文一(ふみかず)氏の誤りでしたので訂正させて頂きます」との事でした。
*
あ~何という、県知事としての緊張感の無さでしょうか。知事は自分の右腕になって貰いたいと提案した副知事の名前さえも知らなかったのです。佐藤文一部長は東京大学卒業後、通産省に上級職(キャリア)として入省、秋田県には産業経済部次長として赴任し、その後部長に就任して来秋して3年にもなります。
その間、大館市ニプロの大型工場の増築
由利本荘市のTDK新工場の誘致、更に今年度
大仙市に100haの大規模工業団地造成事業を提案した責任者です。
知事自身も秋田県の産業振興には必要不可欠な人材であると説明していた人の名前も知らなかった事に、この知事の県政に対する熱意の無さを感じたのは私1人ではありますまい。県政運営について何かと対峙している自民党の仲間は皆あきれて果てていた事は勿論の事ですが、知事与党といわれている議員達も「あ~あ」と大きなため息と共に頭を抱えている姿が印象的でした。

|

« 最終倍率1.16倍 県内公立高校、志願先変更締め切る | トップページ | 資源エネルギー開発議員連盟の勉強会が開かれました。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最終倍率1.16倍 県内公立高校、志願先変更締め切る | トップページ | 資源エネルギー開発議員連盟の勉強会が開かれました。 »