« 矢島流のお酒のくくり方。 | トップページ | (社)秋田県宅地建物取引協会・本荘由利支部の創立40周年記念事業がありました。 »

2008年2月15日 (金)

知事が子育て新税の導入を断念しました。

平成20年度予算を審査する2月定例県議会の議案説明の為に知事が我が会派に訪れて政党内協議が行われましNec_0146た。

まず初めに平成20年度の当初予算の概要が説明されました。
一般会計の当初予算
7,039億3,300万円ですが、借換債を除く
実質予算額5,771億3,900万円でこれは平成2年~3年度当時と同規模です。
*
その主なるものとして、県営南ケ丘住宅建設事業費 8億6千万円 (51戸分)この県営住宅建設事業は平成17年度から平成21年度までの5カ年計画でしたが、昨年20戸の募集に対して80人以上の応募があったことから、需要があると判断し、計画を一年前倒しをして用意している用地に今年度中に全戸を建設する予算を確保したものです。
*
Nec_0147_2 新規事業として、後期高齢者医療保険基盤安定負担事業費として17億5,200万円

がん総合対策推進費として、
5億6,500万円
由利本荘警察署改築事業として
9億300万円で平成20年度に供用開始します。
また、老朽化の著しい能代警察署を改築する用地購入と基本設計経費として、9,960万円
今年供用を開始する由利高等学校校舎等改築事業として、
2億5,800万円(総事業費31億円)。
来年開校予定の矢島高等学校校舎等建設事業として 
15億1,800万円(総事業費 17億円)。
国の温暖化対策の目的もあり、事業促進されている、
間伐促進関連事業として、24億7,000万円
新規工業団地造成事業として、大仙市に100ha以上の新規団地の造成事業の基本調査、地質調査費として 6,100万円
*
県内で地域要望の多い、携帯電話用の鉄塔施設整備事業が、矢島町荒沢地区、大内羽広地区、由利町南由利原地区ほか4地区に新築します。
*
平成22年度に供用開始予定の秋田空港立体駐車場整備事業の
設計経費として2,100万円総事業費は13億4,000万円で平成22年度供用開始予定です。
秋田空港立体駐車場につきましては私のブログの12月3日に建設位置などを示した写真がありますのでご参照下さい。
*
予算の概要の説明が終わり、1月23日~2月8日に行われた、
「子育てと教育充実に関するアンケート調査結果について」の説明がありました。
調査対象者は県内に居住する満20歳以上の男女個人 4,000人で有効回答数は2,425人(有効回答率 60.63%)でした。
調査の結果は、子育て新税導入に反対が 36.9%、どちらかといえば反対が 28.7%で合わせて、65.6% が導入に反対との県民の意思表明が示され、この結果を受けて知事は「子育て新税の導入を断念せざるを得ない」と表明しました。
*
私たち自民党会派では、今後の「子育て支援と教育の充実を促進するための、財源の確保」に努力して参ります。

|

« 矢島流のお酒のくくり方。 | トップページ | (社)秋田県宅地建物取引協会・本荘由利支部の創立40周年記念事業がありました。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 矢島流のお酒のくくり方。 | トップページ | (社)秋田県宅地建物取引協会・本荘由利支部の創立40周年記念事業がありました。 »