« 日沿道における開通後3ヶ月の各効果について | トップページ | 診療情報共有を横手市で開始します。 »

2008年2月 5日 (火)

由利本荘市幹部と県議との協議会。

由利本荘市の柳田弘市長からの要請を受けて、市選出の県議会議員との協議会がありました。出席者は市側から柳田弘市長・鷹照賢隆副市長・村上隆司副市長の3人で県議会議員は由利本荘市選出の私と小田県議・三浦県議・加藤県議の4名でした。会の冒頭には柳田弘市長から市政の主要課題の事業一覧表によって説明がありました。
*
1.道路関係要望
(1)道路特定財源制度の堅持と暫定税率の維持について
(2)日本海沿岸東北自動車道の早期整備
(3)地域高規格道路『本荘・大曲道路』の早期実現について
(4)一般国道7号の橋梁架け替え事業及び自歩道整備事業等の促進について
(5)一般国道107号『本荘道路』の早期4車線化について
(6)県管理国道5路線の危険区間の早期解消等について
(7)県道の危険区間の早期解消等について
*

2.河川・ダム関係要望
(1)一級河川子吉川の改修事業及び環境整備の促進について
(2)鳥海ダムの早期建設着手について
(3)一級河川子吉川水系芋川河川改修の早期完成について

*
3.鉄道関係要望
(1)羽越本線の高速化、複線化について
*
4.海岸浸食対策要望
(1)海岸浸食への対策について
*

5.農業振興の要望
(1)農業振興策の充実強化について

*
私は上記の課題は地域課題として常に意識している課題でありますが、改めて要望書として一覧表を頂きましたので、「頭の整理をして課題の解決に活動して参ります」とお答えしました。

|

« 日沿道における開通後3ヶ月の各効果について | トップページ | 診療情報共有を横手市で開始します。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日沿道における開通後3ヶ月の各効果について | トップページ | 診療情報共有を横手市で開始します。 »