« 由利本荘医師会長からの相談を受けました。 | トップページ | 国産旅客機開発に国が支援。 »

2008年1月17日 (木)

さとう健一郎 矢島町後援会『新春懇談会』が開催されました。

Dscn8066 ここ数日秋田県には寒波が襲い雪が降り積もる日々が続いていましたが、私の地元の矢島町に於いて後援会主催の
『新春懇談会』を開催して頂きました。
悪天候の中を150名の皆様からご参集して頂きました。懇談会の式は佐藤清圓会長の挨拶から始まりました。佐藤後援会長からは昨年の選挙における5期目の当選に対する後援会皆様からの支援の御礼と最後にこの機会に会長を勇退Dscn8067_2 し、後援会の世代交代を願いたいとのお話がありました。
それを受けて懇談会を一時中断して後援会の臨時総会が開催されました。佐藤久弥幹事長が議長となり後援会長の後継選考が議題となり、会場から「執行部一任」の声があり、佐藤議長と佐藤会長と私とで協議の結果、現副会長の「鈴木清」氏を提案した所、満場一致で採択されました。
*
Dscn8069_3 すぐに鈴木新会長から「大役ですがお引き受けをして、更に強固な後援会にしたいと思いますのでご協力を宜しくお願い致します」との就任受諾の挨拶があり、満場から拍手で今後の結束を確認しました。
*
*
臨時総会を締め切り懇談会に戻して、ご来賓の方々からご祝辞を頂きました。初めに前参議院議員の金田勝年氏のメッセージを石田秘書から代読され、続けて元官房長官秘書の村岡敏英氏から心のこもった祝辞を頂きました。
Dscn8070_2 Dscn8071_2
*
*
*
*
*
*
次に私の県政報告をさせて頂きました。県Dscn8079_2 政報告の主題は私のブログの9月29日に記載いたしました矢島中・高連携校についてお話をさせて頂きました。矢島中・高連携校は現在建築工事が行われており、予定通り平成21年4月に同時開校できる様に事業が進行しております。総事業費は 37億8,549万円です。
*
次に私達の地域の生活圏の大動脈である国道108号の前杉地区改良が進行している事を報告させていただきました。事業は平成16年に事業決定してから平成26年度の完成を目標総事業費40億円で進められます。
*
同じく国道108号の東地区である道仏坂工区の改良事業は平成19年に事業採択されて、平成23年度の完成を目標に総事業費9億円で進められる事を報告いたしました。この件に関しましては私のブログの10月1日10月9日に状況の説明しております。
*
県政報告の最後には今後も皆様のご支援に応えられます様に全力で活動する事をお約束いたしました。以上で懇談会を終えて懇親会へと進行しました。
*
Dscn8082_2 Dscn8083_2 懇親会の始まりは後援会副会長でもあります佐藤實市議会議員から乾杯の御発声を頂いて始まりました。懇親会はお酒を酌み交わしながら矢島町の現状と未来への抱負を語り合いました。中締めは佐藤勇市議会議員から御発声を頂き、参加者皆でなみなみと注がれたコップを高々と差し上げながら乾杯で締めくくられました。
*
今後も地元矢島町の為に、そして市町村合併で新たに誕生した由利本荘市発展の為に全力で活動しようと決意を新たにした『新春懇談会』でした。

|

« 由利本荘医師会長からの相談を受けました。 | トップページ | 国産旅客機開発に国が支援。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 由利本荘医師会長からの相談を受けました。 | トップページ | 国産旅客機開発に国が支援。 »