« 平成19年 秋田県の10大ニュース | トップページ | 由利本荘市商工会の新春商工パーティー »

2008年1月 4日 (金)

平成20年の謹賀新年

皆様、新年明けましておめでとう御座います。
昨年中は私の活動報告に訪問して頂きまして有り難う御座いました。
今年もまた、日々の活動をこのブログでご報告させて頂きますので、ご一読頂ければ幸いです。
Nec_0068 1月3日は毎年恒例の私の町内の新年会が開催されました。
まず大場町内会長のご挨拶があり、新年を共にお祝い申し上げましたが、「世帯数が150世帯有るにも拘わらず、新年会出席者が40人程度とは残念です。しかし、社会生活の基本は町内の相互扶助が大切ですので今後も町内活動へのご協力を宜しくお願い致します」との事でした。

続いて私もご指名を頂きましたので、新年のご挨拶をさせて頂きました。
主なる内容は、新年のお祝いを申し上げますと共に本年が皆様にとってより良い年になります事をご祈念申し上げます、と申し上げた後に秋田県が我が矢島町で進めている3つの事業について説明をさせて頂きました。

まず、全国的にも珍しい、市立矢島中学校と県立矢島高等学校の連携校についてです。
私のブログの9月29日に起工式の模様と連携校についての説明をしておりますのでご参照下さい。
建築工事は順調に進んでおり、予定通り平成21年の4月には市立矢島中学校県立矢島高等学校が棟続きの新校舎にて開校致します。
次には我が矢島町の生活大動脈であり交通難所の国道108号の前杉工区がルート変更になった事を報告致しました。この事に付きましては私のブログの10月1日10月9日に説明しておりますのでご参照下さい。
事業費は約40億円で平成24年の開通を目指して事業を推進致します。
そしてもう一点は同じく国道108号の東端に位置し、旧鳥海町との町境であります道仏坂地区の改良についてです。
数種のルートを検討した結果、現道拡幅改良が最も良いルートとして決定致しました。
総事業費計画は約8億円です、図面も入手しましたら、後日に略図をこのブログに掲載致します。

宴もたけなわの頃、隣の部屋でテレビに見入っていた、5軒隣のおばさんが「ヤッター、パチパチパチ」の拍手と共に「健一郎さん貴方の母校の駒澤大学が箱根駅伝で総合優勝したよ、おめでとう」との事。
会場の皆さんからも「イヤーおめでとう、ま・ま一杯」と思わぬところで駒澤大学卒業生としての祝勝会となりました。

皆々様に於かれましては今年がより良い年になります様にご祈念申し上げます。

|

« 平成19年 秋田県の10大ニュース | トップページ | 由利本荘市商工会の新春商工パーティー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成19年 秋田県の10大ニュース | トップページ | 由利本荘市商工会の新春商工パーティー »