« 国産旅客機開発に国が支援。 | トップページ | 寒波が居座り大雪になりました。 »

2008年1月19日 (土)

自民党の議会運営委員会議を行いました。

Nec_01291 議会運営委員会は県議会の進行や規則を改正する機能を持っています。議会運営委員会では現実的実態に対応した議会運営を行うために常に改善や修正を加えています。
*
*
この度改正する事項は、
*
1.総括審査のインターネット中継をする事。
これまで本会議のみインターネットで生中継しておりましたが、総括審査も生中継をすべきとしてカメラや送信設備などの予算を要求する事が決まりました。
*
2.会議時間について
これまでは本会議の開会時間を午前10時から5時までと規定されていましたが、今日高速道路網の整備等により、より早く議会に参集する事が可能と判断して、本会議開会時刻を午前9時から午後5時までと改訂する事が決まりました。
それでも最も遠い議員は議会まで冬期間3時間かかりますので大変ですが、より十分な県議会での審査時間を確保する為にその様に決定しました。
*
3.応招旅費の基準変更について
これまでは招集日の旅費はJR料金とバス料金、及びタクシー代を勘案して、旅費が支給されておりましたが、この度は国家公務員法の旅費法の基準に準して、自宅から1キロメートル当たり37円で計算して支給する事に変更しました。
*
4.政務調査費の領収書について
報酬とは別に支給されている政務調査費の報告書にこれまでは5万円以上の支出に対してのみ領収書を添付するのでしたが、今後は1円以上(すべて)の支出について領収書を添付する事としました。
*
Nec_01281 上記の通り、議会でも自ら十分な審議活動をして尚かつ、県民に対して透明性を高めるために努力を重ねています。

|

« 国産旅客機開発に国が支援。 | トップページ | 寒波が居座り大雪になりました。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国産旅客機開発に国が支援。 | トップページ | 寒波が居座り大雪になりました。 »