« 鳥海山麓施設関係の要望活動をしました。 | トップページ | 平成20年の謹賀新年 »

2007年12月28日 (金)

平成19年 秋田県の10大ニュース

今年も一年色々なことがありましたが、地元の秋田さきがけ新聞が読者から募集した「秋田10大ニュース」が報じられましたので、皆様にお伝えいたします。
*
1位 46年ぶり国体開催
10月、本県選手団は初めて天皇杯、皇后杯を獲得。解団式で声高らかに万歳を三唱し喜びを爆発させた。

2位 比内地鶏の偽装発覚
11月、大館署と県警生活環境課が比内鶏社を家宅捜索し、伝票などを押収した。

3位 県北中心に集中豪雨
9月の記録的な豪雨はつめ跡を至る所に残した。浸水の影響で約950棟以上に床上、床下浸水が発生した。

4位 学力テストで好成績
4月24日に行われた全国学力テスト。9月の結果公表で本県はトップ級の成績だった。

5位 秋田中央道が開通
9月、JR秋田駅東西間の渋滞緩和を目的とした自動車専用地下道路が開通しました。

6位 松浦氏自民現職を破る
7月、第21回参議院本県選挙区は、無所属新人の松浦大悟氏が、自民の現職議員らを破って初当選を果たした。

7位 藤里町の連続児童殺害事件の初公判
9月、畠山鈴香被告の初公判は全国の注目を集めた。25席の傍聴券を求め抽選会場には2,509人が列を作った。

8位 「秋田わか杉大会」で大活躍
10月、県勢は最多のメダルを獲得。閉会式を終え「ありがとう」「また会いましょう」と県外選手と声を掛け合った。

9位 「子育て税」で論議
5月、県が導入を目指す「子育て教育税」に対し県民から疑問が呈されて「秋田の子育て、教育フォーラム」が開かれた。

10位 新県議45人、自民が単独過半数
4月、統一地方選挙に於いて定員を3人削減して45人の県議会議員が誕生した。
上記が秋田さきがけ新聞が募集した「読者が選んだ秋田10大ニュース」でした。
皆様の今年一年の10大ニュースは何でしたでしょうか?
私も心静かに今年一年を振り返ってみようと思います。
今日も私のブログをご覧頂きまして有り難う御座いました。
0461
このブログも今日でひとまず年末年始のお休みを頂きたいと思います。
明年も日々の活動報告を積極的に発信して参りたいと思っておりますので、引き続き訪問して下さいます様にお願い致します。
皆様に於かれましては希望に満ちた新年を迎えられます様にご祈念申し上げます。

|

« 鳥海山麓施設関係の要望活動をしました。 | トップページ | 平成20年の謹賀新年 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥海山麓施設関係の要望活動をしました。 | トップページ | 平成20年の謹賀新年 »