« 秋田県のIT事情 (後編) | トップページ | 平成19年 秋田県の10大ニュース »

2007年12月27日 (木)

鳥海山麓施設関係の要望活動をしました。

Nec_0060 私の地元の鳥海山麓地域の県管理施設修理修繕の要望を行ってきました。
要望先は自然保護課を所管する 秋田県生活環境文化部 加藤雅広部長室を訪問し、池田光晴自然保護課長も同席して頂きました。

地元から要望されていた事項は、由利本荘市 矢島町の「県営祓川ヒュッテ」の修理・修繕と由利本荘市鳥海町の「法体の滝 園地の吊り橋」の修理・修繕についてでした。
部長からは「この2件はいずれも修理・修繕が必要な施設と認識しています」との事でした。具体的には自然保護課長から「県営祓川ヒュッテにつきましては、老朽化部分の修理・修繕は必要であると考えておりますが、宿泊利用者も減少しておりますので、宿泊機能が必要か否かも含めて、由利本荘市と協議をして参ります」との説明でした。
法体の滝の吊り橋については、「木製床板の腐食の激しかった部分は、緊急補修を済ませておりますが、主ワイヤー補修などは必要であると認識していますので、今後順次対応して参ります」とのお答えでした。
*
私の故郷圏域は、清らかで豊富な水を始め雄大な鳥海山の恵みを受けて今日までの生活を築き上げてきた地域ですので、鳥海山麓地域の環境整備関係事業にはこれからも積極的に取り組んで参ります。

|

« 秋田県のIT事情 (後編) | トップページ | 平成19年 秋田県の10大ニュース »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋田県のIT事情 (後編) | トップページ | 平成19年 秋田県の10大ニュース »