« 医師不足対策 その2 | トップページ | 県議会・建設交通委員会の県内調査 2日目。 »

2007年11月 8日 (木)

県議会・建設交通委員会の県内調査 1日目。

仙北地域振興局管内の視察を行いました。

200711071408001まず始めに角館町内の一般地方道 日三市(ひさいち)角館線の道路改良事業を視察しました。この事業は平成14年~19年度までの事業で延長1,480mで総事業費16億円です。主なる事業は橋梁の架け替え工事で(橋梁事業費 6億円)新しい橋は既に完成しており、最終年度の今年は旧橋の解体工事を残すのみでした。

200711071440001 次に大仙市 旧中仙町地内の一般地方道 土川中仙線の橋梁改良事業を視察しました。この橋梁は昭和47年に2等橋、設計荷重14トンとして架けられたものですが、今日の大型車両の通行に耐えきれず、床版に穴が開き、その補修も含めて、橋脚の補強工事も進めていました。工事期間は平成17年~21年までで、総事業費は8億円です。

200711071548000 その次には、大仙市の中核都市であります大曲市の中心部に架かる大曲橋の架け替え工事の現地を確認しました。この橋は架けてから70年が経過した老朽橋で全国的に知られている大曲花火大会会場の上流部に位置しています。現在の橋長 380mのものを523mに延長する事業です。橋梁事業費は38億ですが両岸の用地補償などを含め総事業費は 83億円の一大事業です。工事期間は平成27年までですが、新しい橋が通行出来るのは、平成25年と計画されています。国・県共に財政は厳しいのですが、県民の安全な社会生活の為には必要な事業は進めていかなければなりませんね。

200711071608000 この後、振興局で地域の現況や主要課題などについて説明を受け一日目の調査を終了しました。

|

« 医師不足対策 その2 | トップページ | 県議会・建設交通委員会の県内調査 2日目。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 医師不足対策 その2 | トップページ | 県議会・建設交通委員会の県内調査 2日目。 »