« 秋の草木が花盛りです。 | トップページ | 由利本荘警察署の新築工事が始まりました。 »

2007年10月12日 (金)

国体で矢島ッ子が優勝。

国体は終わりましたが、矢島の出身者が優勝した事をお知らせします。
101_3競技はボートの成年男子シングルスカル(一人乗り)で矢島町出身の佐藤芳則君が優勝しました。
佐藤君は矢島町築館の出身で中学校時代には野球部でしたが、本荘高校では歴史と伝統あるボート部に所属し活躍、その後日本大学でもボート部、そして現在は明治安田生命のボート部員です。
私の母校でもある本荘高校のボート部は本当に長い歴史と伝統があります。
つい最近、当時防衛大臣に就任したばかりの小池百合子前大臣と人事問題で意見が分かれて話題になった守屋防衛省事務次官に私が面談した時に、彼は岩手県のボート部出身でして、私の名刺を見て「本荘高校出身ですか?私は高校時代にボート部でインターハイで本荘高校に負けて悔しかった記憶が今でも鮮明にあります」と言われたのでした。
佐藤君は昨年のドーハ・アジア大会男子かじなしフォアで日本チームの選手として出場、見事金メダルを獲得し由利本荘市の市民栄誉賞第一号を受賞しておりました。
更に矢島人として嬉しい事にこの度の国体で監督を務めたのは、本荘高校と日本大学で共にボート競技をしていた兄の芳仁君(由利本荘市消防本部)でした。100
第1位の賞状には兄弟二人の名前が記載されております。
今月16日からは韓国で開かれるアジア大会にエイトとフォアで出場し、11月には日本代表の選考も始まります。
是非とも佐藤君には日本代表権を獲得し、世界大会そして北京オリンピックで矢島ッ子の活躍を見たいものです。

|

« 秋の草木が花盛りです。 | トップページ | 由利本荘警察署の新築工事が始まりました。 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の草木が花盛りです。 | トップページ | 由利本荘警察署の新築工事が始まりました。 »