« 日本海沿岸東北自動車道路は快適です。 | トップページ | 県議会の建設交通委員会で秋田内陸縦貫鉄道の現況視察をしました。 »

2007年10月17日 (水)

豪雨災害対策について国への要望活動。

朝7時30分、秋田空港発羽田行きの飛行機で
国への要望活動に行きました。
一行は県議会の建設委員、農林商工委員の委員合同と随行員の約15人で活動しました。
まず、農林水産省に到着し、面談予約を取っていた農林水産副大臣の衆議院議員 今村雅弘代議士の部屋に行きました。
飛行機の出発が遅れて約束の時間に少し遅れてしまいましたが、秋田県出身の東北比例区選出の二田孝治代議士と懇談しながら待っていてくれました。
早速、8月と9月に連続して秋田県に発生した豪雨災害復旧に農林水産省の支援をお願いしたいと要望書を渡しました。
200710161011000 副大臣からは、「大変大きな被害であったと認識しております、農水省としても出来るだけの対処を致します」との返事を頂きました。
これから先は二田代議士の案内により、農水省の幹部へ順次要望活動を開始しました。白須敏朗農林水産事務次官、高橋博経営局長、中條康朗農村振興局長、などが在室しており、面談の上要望活動をすることが出来ました。
*
200710161027000 200710161035000
*
*
*
*
*
*
その他、農水省幹部約10名に宜しくお願いしますと声をかけながら要望書を手渡しました。
農水省のビルを後にし、約5分の位置にある国土交通省があるビルへ徒歩で移動。
まず、国土交通省の峰久幸義事務次官と面談し、要望活動を開始しました。200710161130000
続けて、谷口博昭技監、門松河川局長、関克己河川局治水課長、などと面談し「堤防決壊による田んぼへの流木や土砂の流入処理に当たって、通常の農林水産災害復旧事業では約1割の農家負担が発生するが、今日の農業環境を考慮して、国土交通省の災害復旧で対処してもらいたい」と強く要望してきました。
昼食は衆議院会館の食堂で幕の内弁当でした。
午後からは自民党本部への要望です。
今回参加した議員は、民主党、社民党、無所属、の県議会議員も同行しましたが、超党派の要望活動ですので、与党の自民党本部へ要望活動を共にしました。
面談時間に余裕がありましたので、少しの間自民党本部の見学。
私も自民党青年部活動から約30年、県議になってからは特に、ここには何かと用務で訪問し200710161348000 ていましたが、自民党総裁室に入ったのは初めてでしたので、総裁の椅子に座って、パチリと一枚。
午後2時30分約束の時間になりましたので、政策担当の政務調査会長の谷垣禎一衆議院議員へ訪問し、要望活動をしました。
200710161433000 谷垣政調会長はとても丁寧に要望書を読み、注意点に赤ペンで印をつけながら話を聞いてくれました。
説明資料として添付していた写真もじっくり見ながら、「これは大変でしたね、自民党でもしっかり対応します」と返事を頂きました。
更に「私の地元、京都でも河川災害などは大変多くて、茶畑などが冠水し復旧に苦労している事など十分に理解しています」との言葉もありました。
*
以上で朝一番からの要望活動を終え、午後6時羽田発の飛行機で帰秋し、要望活動の一日を終えました。


|

« 日本海沿岸東北自動車道路は快適です。 | トップページ | 県議会の建設交通委員会で秋田内陸縦貫鉄道の現況視察をしました。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

いち早い行動大変心強く思います。

投稿: やじろべい | 2007年10月18日 (木) 10時36分

はい、今後も災害復旧には全力で取り組んで参ります。

投稿: 佐藤 健一郎 | 2007年10月18日 (木) 14時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本海沿岸東北自動車道路は快適です。 | トップページ | 県議会の建設交通委員会で秋田内陸縦貫鉄道の現況視察をしました。 »