« 私の高校恩師、猪股哲雲先生が文部科学大臣表彰を受賞しました。 | トップページ | 日本海沿岸東北自動車道路は快適です。 »

2007年10月15日 (月)

我が家の柿の木が豊作です。

200710141610000 何も手入れはしないのですが、今年はとても多くの実をつけました。
渋柿ですので、渋抜きをしないと食べられません。
我が家では渋抜き作業が面倒なので、知人に実を収穫して頂き、渋抜き作業したものを数個頂いております。
とても美味しい柿です。200710141611000_2

|

« 私の高校恩師、猪股哲雲先生が文部科学大臣表彰を受賞しました。 | トップページ | 日本海沿岸東北自動車道路は快適です。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

立派な柿木ですね。

渋抜きは柿とりんごを同じビニール袋に入れると良いとどこかのテレビ番組で言ってましたよ。

でも自分の手を煩わせずに食べられるからその方がいいですね。

投稿: urban_co | 2007年10月15日 (月) 10時59分

urban_co さんコメントを頂き有り難う御座います。
柿ととりんごを同じビニール袋に入れると渋抜きになるのですか、初めて聞きました。
私の知人は柿の実のへたの部分に焼酎をペタペタと塗る方法だそうです。
また、干し柿にもしてくれます。
今年も頼みました。
私は食べるだけです。

投稿: 佐藤 健一郎 | 2007年10月15日 (月) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私の高校恩師、猪股哲雲先生が文部科学大臣表彰を受賞しました。 | トップページ | 日本海沿岸東北自動車道路は快適です。 »