« 地元、本荘市のホテルアイリスが増築 | トップページ | これが矢島のお祭りです。 »

2007年9月 9日 (日)

矢島八朔(はっさく)祭り

200709081726000_2400年以上の長い歴史と伝統を誇る矢島神明社の祭典の日がやってきました。
五穀豊穣を祝い、人々の無病息災を願う矢島町最大のお祭りです。
今日は宵宮で神楽太 鼓が響き渡り明日の祭典を町中に知らせ回ります。
夕方にはのろしがバンバンバンとお祭り気分を盛り上げています。
夜には暗い夜空に鮮やかな花火が打ち上げられました。
音を聞きつけ、孫が大はしゃぎをし、娘を引っ張って外に飛び出していきました。
我が家の近くでの打ち上げですのでよく見えます。

ちなみに、写真の背景に写っている2階建ての住宅が私の家です。
私が生まれた年に祖父が建てた住宅ですので、建築後55年になりました。
内部を改造したり離れを増築したりして現在まで私を含めて佐藤家一族が育った家です。

さすがに私の娘3人姉妹が伸び盛りの時期に暮らすには部屋数が足りず更に子供部屋を増築しました。
その家も子供達が巣立ち、家内と二人暮らしではガランとしています。
子供達の部屋はそのままにしてありますので、帰ってくればそのまま使っています。
明日は祭典の模様をお伝えいたします。

Dscn7093 Dscn7091 Dscn7021

|

« 地元、本荘市のホテルアイリスが増築 | トップページ | これが矢島のお祭りです。 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

見覚えのある写真ばかりで懐かしく思いました。

投稿: Canade | 2007年9月 9日 (日) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地元、本荘市のホテルアイリスが増築 | トップページ | これが矢島のお祭りです。 »