« 県議会の常任委員会が開会。 | トップページ | 秋田中央道路が開通しました。 »

2007年9月15日 (土)

新築した秋田中央警察署を訪問しました。

   200709141519000 会議が少し早く終わったので、かねてから希望していた新築し本格的に業務を開始した秋田中央警察署を訪問しました。

今週初め高校時代の同級生と5人で懇親会を行い楽しい一時を過ごしました。
その際、秋田県警察の幹部であり、秋田中央警察署勤務の荒川君に 『 新築になった中央警察署を見たいな 』 と、話した所 、『私が案内するから是非どうぞ 』と言われていました。荒川君とは矢島中学校・本荘高校での同級生で特に高校への通学の時代には約40分かかる矢島線で4人掛けの座席に一緒に座っていた間柄で以来43年親しく付き合って貰っている大事な友人です。携帯で連絡を取り、約束の時間に行きました。荒川君は玄関で待っていてくれました。玄関ホールは二階まで吹き抜けで窓も大きく、明るく解放感がありました。  まず署長へどうぞ  と案内されて署長室に行き『 イヤーどうも、どうも 』と、笑顔での歓迎を受けました。高橋登署長さんとは、今年の3月まで私が県議会の教育公安委員会に所属していた時に県警本部に課長として、委員会でも答弁者席に居られ、私とも直接意見交換しておりました。委員会のみならず、懇親会でも何度か同席し、杯を交した間柄です。 『 新築の初代署長おめでとうございます。』
とお祝いを申し上げ暫し懇談。  広々とした署長室は壁面に秋田杉が使用され、暖かみを感じる部屋でした。『どうぞごゆっくりご覧になっていって下さい 』 と見送られて署長室を後にしました。

荒川君に案内されて建物見学開始。建物は地上6階、地下1階で、総工費  27億4,800万円、丸3年の工期で建設されたものです。エレベーターで5階へ上り6階は機械室ですとの説明で廊下を進むと直ぐに食堂がありました。窓も広く、展望も良く、廊下側もガラス張りの明るく綺麗です。次に見たのは大会議室で200席の机と椅子が整然と並べられていました。壁面は此処も秋田杉が張られていました。隣の部屋は大きな行事がある時に指令室となる部屋で電話やファクスやパソコンが机の上に数多く置いてありました。国体の際、ご来県下さる天皇皇后両陛下の行幸啓の際には警備本部となる所です。

4階は留置フロアで見学は無し。かなりの部屋数があるはずですが、いつもほぼ満杯と聞いて驚200709141625000_2 きました。更に下がって3階です。廊下の右半分は調べ室の小部屋かたくさんありました。此処もいつもほぼ満杯との説明を受け、また驚き、それだけ事件や事案があるのだなーと再認識しました。そして廊下の左手前には刑事一課があり、左奥には刑事二がありました。その真ん中の個室が荒川君の執務室でした。窓を背に大きな机があり、応接セットがあり、会議用テーブルもある十分広い部屋でした。荒川くんは刑事官という役職で刑事一課と刑事二課と更に生活安全課の三つ課を統括する重責に就いていました。感心しました。

更に階段を下がって2階には県民生活に名染みがが深い交通課と生活安全課と警備課がありました。その後最後に渡り廊下を進み別棟となっている道場を見学。此処もまた、壁面には秋田杉が張られてあり、エアコン完備です。剣道場のフロアの下や柔道場の畳の下にはスプリングが設置されており、使用者の健康にも十分配慮された立派な道場でした。これで一通りの見学を終えました。帰ろうとした時、今年3月まで県警本部で議会を担当してくれた佐藤氏が遠くから私の姿を見つけたと荒川くんはと一緒に見送りしてくれました。

感想は、県都秋田市における県民生活を守るのにの十分なとても立派な建物でした。状況説明が多く長文になってしまいました事をお詫び申し上げます。最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

|

« 県議会の常任委員会が開会。 | トップページ | 秋田中央道路が開通しました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「イヤー、どうもどうも」って超想像した!秋田っぽくて良いよね!

投稿: Cana | 2007年9月15日 (土) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県議会の常任委員会が開会。 | トップページ | 秋田中央道路が開通しました。 »