« 国道7号全面通行止めで迂回路が大渋滞 | トップページ | 国道7号全面通行止めが解除 »

2007年9月 4日 (火)

初孫の響輝(ひびき)です。

Dvc00098_m 東京に嫁いだ私の長女 美濃里の息子で私の初孫です。
3歳3ヶ月になり、やんちゃの盛りですがそれ以上にかわいさで一杯です。
この子は里帰り出産の為、実家の近くの本荘市で出産しましたが生まれてすぐに心臓に異常がある事がわかり、すぐに精密検査が行われました。
その結果 「ファロー四徴症」 と言う難病である事が判明しました。
「心臓に難病」と聞いた時には体から力が抜ける感じがありましたが、お医者様を信じて治療を託しました。
その為東京へは帰らず、私の家で治療と療養を続けました。
生まれて5ヶ月目で1回目の手術を受け、1歳10ヶ月で2回目の手術を受けました。

2回目の手術を終え、点滴の管がつながったまま回復室で麻酔から覚めた幼いこの子がやっと私たちを見つけて力なく手を振った姿は今でも忘れられません。
しかし、その後の経過は順調でお医者様からも「時折検査に来て下さい、もう大丈夫」と言ってもらえるまでになりました。
現代医学のすばらしさに感謝しました。
そしてすくすくと成長し今日に至っています。
こんな経験をしての初孫ですのでかわいさは格別のものを感じます。
誰でも皆同じことを言いますが「我が子を育てる時は夢中でわからなかったが、孫のかわいさは格別だ」という言葉には私も同感です。
特に遠くからでも私を見つけると「じーじー」を叫びながら全力で走り寄ってくる姿には愛しさがこみ上げてきます。
私が座卓で仕事をしている時には、背後から私の膝に足をかけ、更に腰を踏みつけ、シャツを引っ張り首にしがみついてよじ登り、肩車をして「やったー」と喜んでいます。
そんなやんちゃをされても決してうるさいとも感じることなく、むしろまとわりつかれる事が楽しくも感じられるのは孫ならではの事なのでしょう。
夜、寝る前には必ず私と相撲をします両手を床について「はーっけよーい」とかけ声をかけて全力で私にぶつかってきます。
一勝一敗になるのがお約束です。
その後ぎゅーと抱きしめて「明日も元気に遊ぼうね」と言って床につきます。
今年の4月に一度東京に帰ったのでしたが、お盆に帰省した折りに母の入院や葬儀があり家の手伝いで今まで残っていたのでした。
そんな娘親子ももうすぐ東京に帰ります。
寂しくなると思いますが新しい家庭を築くのを見守るのが親の役目と心得て笑って送り出してやりたいと思う今日この頃です。

|

« 国道7号全面通行止めで迂回路が大渋滞 | トップページ | 国道7号全面通行止めが解除 »

家族」カテゴリの記事

コメント

自分には孫どころか子供もいませんが、
そんな「ジジ心」を想うと涙が浮かんできます。
ホントに可愛いんでしょうね。

今日悲しい事件をニュース画面のトップで目にしました。
「60歳の祖母が生後3ヶ月の孫の病気を苦にし、将来を悲観して絞殺」
ちょうど朝にこのブログで響輝の病気のコトを思い出すと同時に、
孫の可愛さについての文章を読んだばかりだったので、
ホントに悲しい気持ちになりました。
家族にとって宝物であるコトをうるさいながらも可愛い甥を見て感じているので、
本当に悲しくて残念です。

現代医学の素晴らしさには驚かされるコトが多々あります。
どんな病気であれ、医学を信じて、
お医者様を信頼して、病気と向かい合って、
そして、家族で支え合っていくコトが何よりも治療を助けることでしょう。
簡単に書けるコトではありませんが、
そう思います。


孫の顔のもう一人くらい見せてあげたいところですが、
私はまだ自分が子供のままなので、
当分ムリかと・・・。

子供1人を育てるコトの大変さを目にして、
改めて育ててくれた両親や周りの人々に感謝する今日この頃です。

長くなりまして、失礼しました。

投稿: 飛鳥 | 2007年9月 4日 (火) 17時10分

同級生にも小学生のとき心臓手術するとき当時は氷ずけして命がけの手術したそうです。

それから最近また手術をしなくてならなく手術は成功
したのですがその後のリハビリに1年位かかりました。

普段あたり前と思っている、健康がとてもいとうしく思います。

投稿: とも | 2007年9月 8日 (土) 13時55分

とも様

コメントありがとうございます。
現代医学の進歩は目を見張るものがありますね。
人間の「精一杯生きたい」という願いに答えようと、
日夜努力をして下さっている医療関係者に心より感謝です。

投稿: 佐藤 健一郎 | 2007年9月 9日 (日) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国道7号全面通行止めで迂回路が大渋滞 | トップページ | 国道7号全面通行止めが解除 »