« 国道7号全面通行止めが解除 | トップページ | 我が町の美酒天寿が米国へ輸出。 »

2007年9月 6日 (木)

9月定例県議会が開会しました。

200709051130000 9月5日から21日までの17日間の予定で審議を行います。
初日の知事説明の冒頭に天皇皇后両陛下の行幸啓について報告がありました。
天皇皇后両陛下におかれましては、秋田わか杉国体に際し、今月28日から30日までの御日程により、本県に行幸啓されることとなりました。
この間、国体開会式にご臨席され、バスケットボールと水泳の競技をご覧になるほか、県立大曲養護学校をご視察される予定であります。

*
今回の議会に諮られる一般会計補正額は、15億3,618万円です。
また6月定例県議会に上程されましたが、「内容の説明が不十分」として県議会が継続審査とした県民に新たな税金を求める「秋田県水と緑の森づくり税」(森林環境税)も再上程されましたので審議課題となります。

*
9月15日に開通予定の秋田駅の東西を地下道で結ぶ秋田中央地下道の建設に伴う地盤沈下への対応について、工事による周辺建物への影響を、平成16年に担当部局が確認していたにもかかわらず、十分な情報の提供を行わず、周辺住民の方々にご迷惑・ご心配をお掛けしたと陳謝があり、工事着手前の調査区域外にも範囲を拡げて被害状況調査の上、被害が確認された案件に対しては事業損失補償行うことを明言しました。(この事業のホームページがあります)

*

*
この他、医師不足問題仙北組合総合病院の改築についての新たな支援策なども審議されます。
議会の機能を十分発揮するように真剣に議論を重ねて参ります。

|

« 国道7号全面通行止めが解除 | トップページ | 我が町の美酒天寿が米国へ輸出。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国道7号全面通行止めが解除 | トップページ | 我が町の美酒天寿が米国へ輸出。 »