« 自宅での祭壇飾り | トップページ | 国道7号全面通行止めで迂回路が大渋滞 »

2007年9月 2日 (日)

国道7号全面通行止め

さる29日にこのブログで報告しました由利本荘市の最重要路線である「国道7号に架かる本荘大橋にサビ」と現場写真を添えて報告しましたが、その本荘大橋が修理作業中に今度は40センチ角のH型鋼材が長さ20センチ、幅約2センチにわたって破断し、全面通行止めとなりました。
現在の所、復旧のめどは立たないそうです。
今朝の魁新聞の一面と社会面にに写真付きで大きく記事が掲載される一大事です。
詳しくは 秋田さきがけ新聞ニュース をご覧下さい。
今日も私はそこを通る用事がありましたが、全面通行止めのため迂回路に誘導されました。
そこで一つ新しく驚いた事があります。
それは車載のナビゲーションシステムのすごさです。
今年5月に家内の車を新車に買い換えて最新のナビゲーションをつけました。
今日その車で出かけた所、リアルタイムで渋滞情報などを発信するVICS情報により、昨日緊急通行止めになった部分がハッキリと通行止めの表示がされておりました。
これには驚きました、携帯電話の高機能化などと同じく情報化社会の一端なのですね。

|

« 自宅での祭壇飾り | トップページ | 国道7号全面通行止めで迂回路が大渋滞 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自宅での祭壇飾り | トップページ | 国道7号全面通行止めで迂回路が大渋滞 »