« 県議会の部局別審査が始まりました。 | トップページ | 新築した秋田中央警察署を訪問しました。 »

2007年9月14日 (金)

県議会の常任委員会が開会。

Dsc_0333 私は県議会に於いて建設交通常任委員会に所属しています。

その委員会が開会されて所管する多くの事項に付いて意見が交されました。その中から [ 県発注工事におけるダンピング対策の強化について] を報告致します。

近年、国及び県更に市に至るまで財源不足に起因し、公共事業が激減しています。その為建設業者は生き残りをかけてのダンピング受注が多発しています。ダンピング受注(過度な安値受注)については、工事の品質低下や下請・資材業者へのしわ寄せ、労働条件の悪化、安全対策の不徹底を招きかねず、公共工事の品質確保や本県の基幹産業である建設業の健全な発展、ひいては地域経済の活性化や雇用の確保に深刻な影響を及ぼしかねないものであります。

その事に対処するひとつの方策として  最低制限価格の引き上げをすることになりました。現在設計価格の約68%となっていたものを約76%程度に引き上げる事とし、10月1日から実施する
こになりました。私もこの方策に賛成であり、その効果を期待しております。

|

« 県議会の部局別審査が始まりました。 | トップページ | 新築した秋田中央警察署を訪問しました。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県議会の部局別審査が始まりました。 | トップページ | 新築した秋田中央警察署を訪問しました。 »