« 自民党秋田県連の総務会が開催 | トップページ | 母が永眠しました。 »

2007年8月22日 (水)

由利本荘市が大雨で被害

20日地元、由利本荘市で大雨が降り数カ所被害が出ました。

200708211059000 由利地区陳ヶ森では県道の法面が地滑りを起こし、片側通行となっています。
私が現場に現状を確認しに行った時も、ズルズルと山肌が崩れているところでした。
また、用水路が溢れ出し、道路の坂道をえぐりながら吹き出している箇所もありました。

200708211102000 もちろん担当部局と連絡を取り、緊急安全対策と今後の復旧を要請します。

|

« 自民党秋田県連の総務会が開催 | トップページ | 母が永眠しました。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

ここ3日間続けて大雨が降ったせいで被害も一箇所にとどまらないように聞いております。

鳥インフルエンザのニュースなどでもそうでしたが、局地的な被害でも「由利本荘市」とひとくくりで報じられていることには、もっと地域を限定した報道ができないものかとやや戸惑いを感じています。

さいたま市は、浦和、大宮、与野、岩槻、上尾などの都市が集まってできましたが、ここでも「さいたま市」とひとくくりで報じられるために、ニュースに緊迫感がなくなってしまっているという声が出ているそうです。

由利本荘市は神奈川県の半分の広さ。地形も山岳部や平野部といち様ではないのですから、もっと焦点を絞った報道がなされるようになればいいのに。

ともあれ、いずれの地域であっても被害は最小であることを。

投稿: 653 | 2007年8月22日 (水) 11時30分

心配です。

投稿: Cana | 2007年8月22日 (水) 14時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自民党秋田県連の総務会が開催 | トップページ | 母が永眠しました。 »