« 秋田の竿灯祭りが開催 | トップページ | 消防訓練大会で激励 »

2007年8月 5日 (日)

韓国の梁山青年会議所メンバーが来荘

200708041345000  (社)由利本荘青年会議所が国際交流事業として友好締結している韓国梁山(ヤンサン)青年会議所のメンバーが由利本荘市を訪れ、交流懇談の昼食会が開かれました。
この交流は相互訪問などを重ね今年で26年目を迎える長きにわたる友好交流です。
お越し頂いたお客様に台風の影響で予定されていた本荘市の花火大会が順延となりご覧頂けなくなった事は残念です。
私はこの青年会議所に地元に帰ってからまもなく入会し、この会の定年である40歳まで16年間所属し活動をしました。
青年会議所とはより良いふるさと作りに汗をかきながら、20歳から40歳までの青年男女が活動する団体です。
詳しくは下記をご参照下さい。

http://www.chokai.ne.jp/yurihonjo-JC/

韓国は近い友好国です。
秋田とソウルも国際定期便が週に3便あります。

 http://www.akita-seoul.jp/

この便を利用し、時間を見つけて身近な海外旅行は如何でしょうか、お勧めします。

県議会議員になる前に、この青年会議所で日本海沿岸東北自動車道路の建設促進を国や県にアピールする「夕陽ラインシンポジウム」を主催した実行委員会のメンバーとして活動した事が懐かしく思い出されます。
秋田・山形・新潟・青森の4県から青年会議所メンバーは勿論の事、各県沿線自治体の首長さんや議会関係者などの多数の皆様に本荘市にお集まり頂き、日沿道の必要性を訴えました、今から18年前の事です。
その当時は計画すらなかったこの路線が、来る9月17日由利本荘市からにかほ市までの区間、32.6Kmが供用開始になる事は実に嬉しく、長く夢見ていた高速道路の開通に期待がふくらみます。
今年の由利本荘青年会議所の事業予定や報告を見てみますと、各種の事業を積極的に展開しているようです。
今日久しぶりにメンバーを見ても青年のエネルギーを感じられて、頼もしく思いました。

今後も充実した活動を展開されるように期待いたします。

|

« 秋田の竿灯祭りが開催 | トップページ | 消防訓練大会で激励 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋田の竿灯祭りが開催 | トップページ | 消防訓練大会で激励 »