« 自宅裏の堤防が再度被害 | トップページ | 本荘大橋にサビが見つかる »

2007年8月28日 (火)

連日の大雨被害

21日からの大雨は由利本荘市に大きな爪痕を残しました。集中豪雨であり由利本荘市が秋田県で最大の被害を受けています。

200708271139000200708271049000 今日(8/27)は、旧由利町の後援会役員から「大雨による被災状況を貴方が直接見て復旧に活動してほしい」との連絡があり、災害現場に駆けつけました。

旧由利町飯沢の住宅裏山の地滑り、蒲田の地滑りと用水路の溢水跡、屋敷の天拝川の堤防の決壊跡など現場の確認をしました。

当然、県や市の対策本部が確認しておりますが、私なりに写真を撮り、住民から聞いた災害復旧工事についての要望など関係者と協議します。

|

« 自宅裏の堤防が再度被害 | トップページ | 本荘大橋にサビが見つかる »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自宅裏の堤防が再度被害 | トップページ | 本荘大橋にサビが見つかる »