トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

29日は参議院議員選挙でした。

私は自民党所属の県議会議員です。

私たちが推薦していた2期目の現職議員が敗北を期してしまいました。
ご支援して下さいました皆様には厚く感謝と御礼を申し上げます。
自民党は全国的に大敗でした。これ以上は申し上げません。
選挙管理委員会の指導の下に、選挙期間中ブログの更新を自粛しておりましたが、また活動報告を続けさせていただきます。
30日 高速道路整備促進秋田大会 が開催され、出席して参りました。
今日の車社会にとって高速交通網整備の必要性は論を待ちません。
国土交通省 本省の課長と本荘市に新工場増設を決めているTDK株式会社より講演を聴き、運送会社社長と救急救命士の方から意見発表がありました。
いずれも、高速交通網の整備促進を強く望むものでありました。
いよいよ我が秋田県にも高速道路が整備拡大されてきました。
今年の9月29日開催される国体の開会式を目標に進めてきた高速自動車道路 4区間 46Kmの事業がもうまもなく開通します。
琴丘能代道路の能代東~二ツ井白神 区間 10Km が 8月12日に開通。
湯沢横手道路の雄勝こまち~須川 区間 3.6Km が 8月26日に開通。
本荘~岩城 の本荘IC~岩城IC 区間 21.6Km が 9月17日に開通。
仁賀保本荘道路 にかほ市両前寺~本荘IC 区間 11.2Km が9月17日に開通します。
上記4地区が開通すると、秋田県の高速道路整備率は計画に対し、76%となります。
特に岩城ICから本荘市を酒田市方面に南下する32.8キロは私の生活圏域の開通ですので、その供用開始を大きく期待しております。
秋田県内の道路整備に関する情報誌があります、地図も掲載されており一目で現況がわかりますのでのでどうぞご覧下さい。
 

| | コメント (0)

2007年7月11日 (水)

雨に輝くアジサイ

今日は朝から雨が降っています。

今日も終日、参議院議員 金田勝年議員の後援会拡大運動をしておりました。
いよいよ明日が告示日です、朝7時30分から必勝祈願の神事、そして8時30分から秋田市内の後援会事務所で必勝出陣式です。
お近くの方は是非ご参集下さい。

200707111517000初夏の雨に打たれて、我が家の庭のアジサイもキラキラと輝いておりました。

秋田県選挙管理委員会に確認したところ、選挙活動に関連したこのブログは、参議院選告示日の7月12日から7月29日まで休止となります。

先日ブログ公開して毎日記事作成をし、多くの方から応援のメールやコメントをいただきましたが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

由利本荘市参議院議員選挙 対策協議会

200707101352000 参議院議員選挙公示まであと二日、最後の後援会活動及び公示後の選挙運動確認の為に対策協議会を開きました。

招集した対策本部長は私が務めております。
私たちが支援する自民党公認候補 現職二期目の前外務副大臣 金田勝年議員を三度目の選挙も絶対勝利するための協議です。

約70名の各地区幹部の皆様が参集して下さり、遊説日程や先導車の最終確認、ポスター掲示関係確認など真剣な協議が行われました。

12日の公示日以降29日の投票日まで、私たち県議会議員は順番に村岡敏英事務所に毎日詰めておりますので、何かご用の際には遠慮無くお申し付け下さい。

自民党本部に於いても、一人区の秋田県選挙区は重点地区と捉えられており、公示日の翌日、13日には早速 自民党総裁である安倍晋三総理大臣が秋田に応援演説に参ります。

7月13日15:30~16:30 能代市 ジャスコ柳町能代店前 に於いて、

7月13日 17:15~18:15 秋田市役所前  で、自民党演説会を開催します。

お近くの方は是非ご参集の上、安倍晋三総理大臣の演説を聞いて頂ければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

秋田中央道路建設に伴う地盤沈下の現地調査

200707091511000 秋田中央自動車道路は、10数年前、秋田新幹線「こまち」と秋田県の第2空港となる大館能代空港そしてこの秋田中央自動車道路と秋田県の3大プロジェクト事業の一つとして計画実施された事業です。
JR秋田駅の東西に地下をくぐり抜ける地下自動車専用道路として、延長2,550メートル、総事業費 690億円平成12年度から事業開始され、平成19年9月15日供用開始を見込んでいる一大事業です。

しかし、秋田市の正面玄関とも言うべき、千秋公園のお堀部分の開削工事に関係して、その工事が原因と思われる、予想以上の地盤沈下による被害が出ました。
お堀に隣接する国学館高校(鉄筋コンクリート造り、5階建て、最上階に体育館)の校舎に多数のひび割れが確認されました。
その状況を確認するために、所管である私が所属する県議会の建設交通委員会の現地調査がありました。
かなりの数のひび割れが確認されました。
建築後41年という建築物でもあり、中には経年劣化によると思われる古い傷もありましたが、明らかに新しいひび割れも多数見受けられました。
県当局からの説明によると、地盤沈下により、建物の床のたわみ、壁・内装のクラック、建具の不具合などが生じた。
要補修箇所は、なんと 1,688箇所と診断されています。
まず補修する事は最前提として、その費用負担について、発注者である秋田県と受注業者の間で協議が始められています。
補修費用の見積もりを急ぎ、協議を進め、必要金額が確定すれば、9月県議会に補正予算を提案したいという説明でありました。
非常に多い補修箇所ではあるが、建物本体に関わるような変状でない事を願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

観光ユリ園 リリーワールド

200707071525000_2

私が生まれ育ち、そして現在も住んでいる矢島町は明治22年の市町村令施行時以来、立町115年の長い歴史を持っておりましたが、地方自治の効率化を目指して、平成の大合併の今から2年3ヶ月前、旧本荘市と由利郡7町が合併して出来た、人口89,059人の由利本荘市の一地域になりました。

その矢島町の隣町、旧由利町の蟹沢集落にある「観光ユリ園 リリーワールド」に立ち寄りました。
ユリの花 150種 50万本のユリの花が今満開です。
赤や黄色や白など色とりどりに見渡す限り一面のユリのお花畑は壮観でとても綺麗です。
このユリ園は、今から20数年前に由利町の私も敬愛してやまなかった、今は亡き伊藤豊和元町長さんが、「由利町はその町名の通り、花ユリを町の農業生産物として取り組み、日本一のユリの里を目指す」とのスローガンを掲げ、それに呼応した農家の方々数人がユリの花作りに励んだのでした。
でも、花の時期が短い事や、全国の花生産団地と競争して打ち勝つには至らず、今ではここの「観光ユリ園」と市営で鳥海高原に少しばかり観光用として栽培しているのみです。
しかし、今ではこの「観光ユリ園」の評判が広がり、市内や秋田市はもちろん酒田市などから大型バスで来るお客様も出来たと言う事です。
この観光ユリ園の代表者の佐藤忠三さんは「ここまでになる20年は人に言えない苦労があった」と話してくれ、「今でも採算は合わないがここまでやったのだから私が続けられる内は続けたいとの事でした」
畑から掘って球根付きでも、切り花でも、一本500円均一です。
お問い合わせは、
 〒015-0321
  秋田県由利本荘市蟹沢字釜ヶ渕 6
  「観光ユリ園 リリーワールド 代表 佐藤忠三」
    電話・ファクス  0184-53-2823
もう少しの間、とても綺麗な満開のユリが見られますので是非お出かけになって観賞される事をお勧めします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

7月7日は、七夕様でしたね。

彦星と織り姫が一年に一度会える話で、考えてみれば日本昔話も結構ロマンティックですね。

下記の記事は、そんなロマンティックな書き出しとは、関係ない話題ですみません、が、すごいニュースですよ。

3月にその概略が発表されておりました、TDKが我が由利本荘市に新工場を増設する話題です。

9日(月曜日)に記者発表を予定している内容の資料が、秋田県産業経済労働部、誘致企業室から送付されてきましたので、ブログを見ていただいている皆様に一足早くその概要をお知らせ致します。

私の地元由利本荘市は勿論の事、秋田県においても県民生活向上の為に必要な事として、企業誘致による雇用の拡大が望まれていたところです。そんな時にあって、電子部品の大手、TDK が、秋田県が造成した由利本荘市工業団地に進出します。

まず企業名は、TDK-MCC株式会社(本社 にかほ市、資本金 10億円、現在従業員数 916名) の本荘工場(仮称) 企業の特色は、TDK株式会社 100%出資の子会社です。製造製品の積層セラミックコンデンサは電子機器の多機能化、高機能化、デジタル化による需要拡大が今後も見込まれています。

誘致の経緯は、 TDK株式会社は創設者である斉藤憲三の生誕地である由利地区での事業を拡充してきており、主要製造製品の積層セラミックコンデンサは年々需要が拡大しており、既存の工場群により近い本荘工業団地での増産体制を構築する事が重要と判断したものです。

事業所の進出計画は、投下固定資本が 513億5,100万円 

用地は本荘工業団地の全て、 250,098㎡ (約75,650坪)

建設工場面積  57,503㎡ (17,400坪)

着工時期  平成19年8月1日操業開始時期は、 平成20年5月

従業員は 創業時 400名  平成21年には 800名、更に将来計画は 1,400名

秋田県にとって最大の誘致企業となります。由利本荘市の中核企業となります、大いに支援し、そしてその企業活動に期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

7月6日の活動の報告

200707061433000 今日は、由利本荘市、東由利地区の皆様と地域事業促進要請活動をしてきました。
そして連日の事になりましたが、参議院議員 秋田県選挙区 金田勝年議員の事務所に激励に訪問しました。
ちょうどそのとき事務所におられたのは、衆議院議員 自民党副幹事長の 近江屋信広議員でした。
「金田勝年議員は秋田県にとっては勿論の事、参議院においても必要欠くべからざる人物だ」と力説されておりました。
実は近江屋代議士は、秋田県大館市(旧田代町)出身で、自民党本部の幹部職員として活動されておりましたが、今から2年前の小泉解散の時に南関東地区の比例代表候補者として名簿に登載され、見事に当選された方です。
故郷秋田には思いが強くて、自民党の秋田県連合大会などの際には必ず足を運んでくれます。
金田議員の必勝を祈念しつつ、固い握手をして記念写真をパチリと一枚撮りました。

おーっと、仕事の事を忘れてはなりません。
今日、東由利地区の事業促進要請活動したのは下記の通りです。

          要 望 事 項

1. 国道398号
    ・東由利地域羽後町境「松沢~唐松間」1,276mの未改良区間の整備

2. 主要地方道 仁賀保矢島舘合線
    ・矢島町軽井沢~東由利黒渕区間の道路狭隘、連続カーブの改良

3. 県道 羽後向田舘合線
    ・智者鶴工区事業の早期完成

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

7月5日の活動状況

200707051259000 7月5日は朝から雨でしたが、終日、自民党秋田県連の広報宣伝カー「あさかぜ号」に乗り込み広報活動をしました。由利本荘市の仲間である村岡敏英さんと同行です。

広報活動は来る7月29日に執行される 参議院議員選挙の秋田県選挙区において、「自民党は現職の金田勝年さんを全力で推薦しています」という内容です。スピーカーから流れるアナウンスの声を聞きつけ、畑の中から作業の手を休めて手を振ってくれる方もおります、嬉しいですね。3ヶ月前に行われた、自分の選挙運動中の事が思い出されました。また「あさかぜ号」で巡回広報活動をする予定ですので皆様お近くで声が聞こえたら手を振って頂ければ元気百倍で活動を続けられますので宜しくお願いします。

日時が遡りますが、去る7月2日矢島町の地域事業促進の要望活動を行いました。
矢島町後援会、副会長の正木正さんをはじめ後援会役員7名の方々を案内し、由利地域振興局長や建設部長と面談し、その後県庁にも足を運び建設交通部長はじめ幹部の方々へ地域要望を説明をし、県当局からは現況と今後の取り組みについて説明がありました。下記に記載いたしますが矢島町にとっては大事な事業ばかりですので、私も促進が図られるように要請の努力を続けます。

      要 望 事 項 (矢島町)

1. 鳥海ダムの早期建設着手

2. 一般国道108号
     ・矢島町前杉バイパスの早期完成について
     ・矢島町道仏坂地区の改良着手

3. 主要地方道 仁賀保矢島舘合線
    ・矢島町熊之子沢~濁川区間の急勾配、急カーブ、道路狭隘の改良
        ・矢島町軽井沢~東由利黒渕区間の道路狭隘、連続カーブの改良

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

7月4日の活動について報告いたします。

7月4日は、由利地区(旧由利町)の事業促進の要請活動を県当局にしてきました。
私の由利地区後援会長である 現市議会議員の村上亨氏を先頭に8名で要請活動をしてきました。
要請内容は下記の通りです。

          要 望 事 項
1. 鳥海ダムの早期建設着手
2. 一般国道108号
        ・由利高原鉄道黒沢踏切への信号機設置
    ・旧西滝沢小学校跡地に道の駅「(仮称)ゆりの里」の早期実現
    ・立井地地内の嵩上げ及びバイパス化の実現と鮎川橋の架け替え
    ・黒沢~立井地間の歩道の切り下げ(フラット化)
        ・森子集落と新上条集落へ防雪柵の設置
3. 県道 西滝沢・舘線
    ・陳ヶ森集落への交通安全歩道の設置
4. 県道 南由利原・鮎川線
        ・屋敷~南由利原区間の改良促進
それぞれの事業に対し県局からは真摯に対応するとの答弁をもらいまして有意義な要請活動になりました。
その後、参議院議員事務所に訪問し、由利地区遊説日程の確認と激励をして参りました。
いよいよ選挙もカウントダウンです、全力で支援活動の輪を広げたいと気持ちを新たにして参りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

7月3日の活動を報告します。

午前中、地域事業促進の要請活動。
鳥海町後援会、会長はじめ幹部9名の方々を案内し、由利地域振興局長及び県建設交通部長に地域事業促進を要請しました。
要請内容は、
1. 鳥海ダムの早期建設着手
2. 一般国道108号
    ・鳥海町矢ノ本工区の整備促進
    ・鳥海町瀬中石工区の未改良部分の整備促進
        ・鳥海町雪寒道路整備工事(平根工区)及び根子地区の早期完成
3. 主要地方道 鳥海矢島線
    ・下直根、中直根地区における連続屈曲及び狭隘箇所の改良
4. 主要地方道 十文字羽後鳥海線
        ・立石峠地内における連続屈曲及び狭隘箇所の改良
要請活動の皆さんと共に午後には、秋田県警察本部 第2庁舎の通信司令室(110番受信センター)や、交通管制センター見学しました。
通信司令室の壁一面の大画面には、秋田県全域の住宅地図が映し出され、パトカーなどの現在地が全て表示されてあります。
交通管制センターでは、秋田県内の主要な交差点が数十面のモニターに映し出されており、事故発生などの際には、渋滞回避のためリモートコントロールで手動で信号切り替えなども出来ます。どちらも素晴らしい装置です。
その後、参議院議員 金田勝年議員の事務所へ激励の訪問をしました。
金田議員のキャラクターマンガの焼き印が押されているせんべいはとても香ばしく美味しいです。
突然歓声と拍手が起き、なんだろうと入り口を見たところ、俳優の杉良太郎さんが事務所に立ち寄りました、男鹿の集会に激励に行くのにちょっと立ち寄ったとの事でした。
急でしたが、事務所で金田先生への応援演説が始まりました。なかなか力のこもった演説でした、絶対落としてはならないと力説してくれました。
力強く思いました。
明日は由利地区の皆さんと要請活動です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

はじめまして

046 秋 田 県 議 会 議 員              佐 藤 健 一 郎 です。

初当選以来五期17年目、皆様に学び、幾度となく検討して悟った・・・やはり私にはこれしかない。

鳥海と、それに連なる圏域の大いなる発展こそ願い。これまでも、明日からも・・・。

この思いをお伝えすべく、活動報告としてブログを立ち上げさせていただきました。

よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年8月 »